境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年12月11日]

血統傾向通りの穴馬が来て、なぜ獲れぬ…

第64回阪神JF(GI)

1着-ローブティサージュ
2着△クロフネサプライズ
3着-レッドセシリア

16着◎エイシンラトゥナ

ラップ:
12.4-10.5-11.2-11.8-11.9-12.2-11.5-12.7
時計:1.34.2

「ダート血統保持馬」
「1200m~1400mに適性がありそうな持続力血統」

予想コラムにて指摘した阪神JFの血統トレンド。これが穴馬を捕獲する方法だと指摘しましたが、今年もやはり来ましたね~、しかも、とびきりの人気薄が。クロフネ産駒のクロフネサプライズ。ダート血統保持馬という点をクロフネでクリアし、1200m~1400mに適性がありそうな…という点に関しては、これまでの戦績から既に証明済みの馬でした。
これが阪神JFの特徴なんですよね。しかも、クロフネが属するヴァイスリージェント系は、10年4番人気2着ホエールキャプチャ、09年5番人気2着アニメイトバイオ、09年6番人気3着ベストクルーズと、このレースと非常に相性の良い穴系統でした。

予想コラムで取り上げた、このレースにおける「ダート血統」「1200m~1400m適性」というポイントの重要性は今年も証明されました。来年以降も忘れずに使ってください。

それにしても、なぜこれに◎を打てませんかね~自分の“細さ”にガックリです。当然のことながら、本命候補だったことは事実です。というか、2択まで絞り込んだ中に、この馬はいました。
というのも、この馬に関してはちょっとした縁があったんですよ。

とある取材で、「りんどう賞の時計が同日の未勝利戦より遅いことを、ラップ的にどう分析するか?」という質問を受け、私は以下のように回答を出していました。

-----------------------
●ゼウスvsりんどう賞

ゼウスの勝った未勝利戦
12.6-11.0-11.5-11.3-11.2-11.5-12.2 1.21.3
りんどう賞
12.2-11.1-12.1-12.0-11.8-11.1-11.6 1.21.9

全体時計の差は、りんどう賞の方が序盤で緩みすぎている分(11.5-11.3VS12.1-12.0のところ)。上がりの時計を考えれば、レベル差は時計ほどないと思います。りんどう賞のラスト2ハロン目11.1秒は悪くないので、序盤の流れ次第で全体時計はもっと速くなり得たんじゃないでしょうか。
序盤を速くすると、後半でバテるのでは?という疑問がありそうですが、そうならない可能性を後半のラップが示唆していると思ってください。後半であれくらいの脚を使える馬達(レベル)なら、前半が速くなってもそんなにガタッとは来ないということ。どれくらい詰まったかは想像の域を出ませんが、ゼウスとほぼ同レベルの時計は出せたと思います。
-----------------------

一般的には、「同日の未勝利戦より遅い時計で勝った馬だから」と評価が下がっていたかもしれませんが、あのレースに関しては、ラップ上、もっと時計は出ていた競馬。すなわち、「未勝利より時計が遅い」という一事をもって、レベルが低いと断定することはできなかったんですね。

クロフネ産駒ということに加え、事前にりんどう賞について色々と考えたというそんな背景もあって、実は、かなり気になる存在だったクロフネサプライズを、最後の最後で落としてしまったことが悔やまれてなりません。まあ、傾向通りの穴馬が来ているので、あとはヒキの問題、こればっかりはしょうがない部分もあるとは思いますが、圧倒的な人気薄、リターンのデカさを考えれば、ここから攻める方が何倍もオトクな馬券でした。
最近、どうも公開レースの調子が良くなかったことも、少なからず影響していたのかもしれません。穴屋がヒヨってはいけませんね。猛省です。来週の朝日杯FS、そして、有馬記念と今年も残りわずか。最後に一発、逆転満塁ホームランを狙います!

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧