境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年5月28日]

天才の復活劇

第80回日本ダービー(GI)

1着キズナ
2着エピファネイア
3着アポロソニック
:
17着◎サムソンズプライド

ラップ:
12.3-10.5-12.2-12.5-12.8-11.9-12.7-12.3-11.9-11.6-11.7-11.9
時計:2.24.6

直線の入り口では少し危ないシーンもありましたが、終わってみればキズナの末脚が一枚上という競馬だった今年のダービー。向正面でメイケイペガスターが動いたことでやや変則的な流れとなり、先行勢にとって苦しい競馬になったとはいえ、ほぼ最後方に近い位置からきっちり差し切るわけですから立派なものです。デビュー戦の段階から只者ではないというレース振りを見せていましたが、一気にスターダムにのし上がりましたね。武豊騎手の嬉しそうな顔を見ると、こちらまで嬉しくなります。なんだかんだで、やっぱりこの人が一番映えますね。

一方、エピファネイアは本当に惜しいところで勲章を逃した格好。行きたがっていたのか、モタれていたのか何とも判断が付きませんが、決して楽に追走しているという感じではなかったにも拘わらず、最後は馬群を割って脚を使いました。皐月賞が終わった段階で、相当なモノだということは書きましたが、この馬も負けて強しだったと思います。中間にソエがどうのという報道がありましたが、影響がないからこそ正直に語ったということなのでしょう。
それ以上に、あの皐月賞を走り切ってなお、パフォーマンスを落とさなかったことを大評価したいところ。この血統は本当に体質が弱いですからね。それを考えると余計に価値は高まります。とにかく、この後も無事に行ってほしいと願うのみです。

注目すべきは4着ペプチドアマゾン。京都新聞杯に続き、差し決着を前受けしての粘り込み。かなりスタミナがありますね。アグネスタキオン産駒は、3000m以上の重賞で馬券になったことがないのですが、この馬がひょっとしたら風穴を開けるのでは?と思わされます。

本命に期待したサムソンズプライドは17着惨敗。ご参考いただいた方には大変申し訳なかったです。先行馬には苦しい流れだったとは思いますが、他の先行勢と比べると完全に大敗のレベル。言い訳のしようもなく、実力が足りませんでした。今年のダービーは完敗を認めざるを得ません。

週中から大々的なプロモーションが行われていた今年のダービー。自分としては普通と変わらない気持ちでいたつもりですが、やはり高揚ムードに呑まれた部分はありましたね。終わった後の江脱力感がハンパなかったです(笑)。ただ、来週はまだG1が続きますし、その後は楽しみなローカル開催がスタートします。気持ちを新たに立ち向かっていこうと思います。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧