境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年6月25日]

適性が勝敗を分けた一戦

第54回宝塚記念(G1)

1着ゴールドシップ
2着ダノンバラード
3着ジェンティルドンナ
:
10着◎シルポート

ラップ:
12.7-11.0-11.0-11.9-11.9-12.0-12.3-12.4-12.7-12.7-12.6
時計:2.13.2

改めて、適性の重要性を感じさせてくれる一戦でした。
雨が降って適度に時計が掛かる馬場。ただでさえ力のいる阪神の芝が余計にスタミナの要求値を増したことにより、ゴールドシップにとっては力を存分に発揮できる舞台設定になりました。そして、レースの上がり38.0秒。まあ、これは馬場の影響とシルポートが大逃げしていた影響あるので額面通りに受け取る必要はありませんが、こういった上がりの掛かる競馬になるのが宝塚記念というレースの特徴。33秒台前半のような速い上がりを要求されないレースならば、このメンバーでゴールドシップが負けるところはありませんでした。能力云々に関する話は置いておくとして、少なくともこのレースに関しては適性バッチリによる勝利だったと思います。

逆に、明らかに反対の適性を要求されたのがジェンティルドンナ。この馬はディープらしいディープ産駒で、上がりの速い競馬になって強さを発揮するタイプ。それは、驚異的なパフォーマンスを叩き出したオークス、そして、オルフェーヴルを下したジャパンカップからも明白でした。予想コラムでも『上位馬で最も危険な1頭』と名指ししましたが、ほぼ見立て通りの敗戦。ハッキリ、このレースには向いていません。むしろ、これで3着に来るのだから能力は相当高いんだと思います。秋の天皇賞、ジャパンカップ(ともに出るかどうか知りませんが)では相当有力でしょうね。厄介な存在になりそうです。
同時に、それだけ高い能力を持っていながら勝てないというところが、“適性”という要素の持つ重要性だと思います。今後もこの要素を最重視していけるという手応えは掴めたことは、大きな収穫でした。

2着ダノンバラードに関しては、当日の馬場傾向を巧みに利用した鞍上の好騎乗でしょうね。内目の馬場がだいぶ悪いと感じていたのか、特に後半戦の芝では内を開ける馬が目立ちました。その間隙を突いた川田騎手は、ひとつ前の10Rでもセイクリッドセブンを持ってきていました。判断力の勝利でしょうね。
字面の血統だけ見ると、ディープ産駒がこの馬場で来たことに多少の驚きはありますが、この馬の戦績を見る限り、この馬は『切れない方のディープ産駒』なのでしょう。かつてのサンデーサイレンス産駒にも、やはり『切れないサンデー(当時はコレをB級サンデーと呼んでいました)』がいましたから、ひょうなことから、また一歩偉大なる大種牡馬に近づいたのかな?という印象もあります。大種牡馬になるための条件は、様々なタイプの馬を出せることですからね。

最後に、◎シルポートについて。10着という着順自体は仕方ありません。逃げ馬である以上、負ける時はドカ負けは覚悟しなければなりませんから。ただ、「そもそももう終わっていたのではないか?」ということに関しては、ひとつだけ持論を申し上げておきます。

この馬が実際に終わっているかどうかは別として、問題は見切るタイミングです。実は、この話は以前にツイッターのフォロワーさんとも話したのですが、シルポートをもう終わったと見切るのであれば、そのタイミングは中山記念3着の時点か、宝塚記念が終わった今です。中山記念の競馬で連にも残れないようなら、もう能力が落ちているんだなと、あのレース後に考えるのは妥当です。その時点で見切ったのであれば、今回も終わった馬と切り捨ててよかったと思います。
しかし、その後のマイラーズC~安田記念といった一連の競走内容から、「この馬は終わった」と判断するのはタイミングが違います。全く適性がないレースで自分の競馬をしていないのですから、終わったのかどうか、その判断材料にならないからです。
中山記念3着で能力の減退を見極めらなかったことは私の力不足ですが、あの時点で終わったと判断していないのであれば、今回、シルポートを「もう終わってるから」という理由で軽視することはできないことになります。
まあ、結果が出てしまっていますから何を言っても説得力に欠けますが、ヴィクトリアマイルのホエールキャプチャのように、「もう終わった」と思っていた馬が走るケースは頻繁にあります。その場合誤っていたのは、終わったかどうかの判断そのものではなく、終わったかどうか判断するタイミングだったりするわけです。今回、シルポートを本命にしたことで、そんなことを考えました。

どうも最近はピリッとした予想ができていませんが、まだまだ競馬は続きますので、また来週頑張りたいと思います。皆様も、競馬に夏休みはありませんからね、来週も頑張りましょう。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧