境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年7月23日]

ダブル重賞の回顧

第45回函館2歳S(G3)

1着クリスマス
2着プラチナティアラ
3着トーセンシルエット
:
6着◎マイネルディアベル

ラップ:
12.0-10.4-11.3-11.7-11.8-12.4
時計:1.09.6

本命にしたマイネルディアベルの話から。
本当に、本当に散々な競馬でした。3角でブレーキを掛けさせれて位置取りが下がり、直線入り口で外に出そうとしたところでフタをされて内に押し戻されてしまうロス。それでも最後は伸びていただけに、まともだったらと思わずにはいられません。
勝った馬がバゴ産駒、2着がプリサイスエンド産駒ですから、例年通り、このレースが先のない『完成度の高さを競うレース』だったことは間違いないでしょう。むしろオールパーパスあたりの方が血統的には先々の期待が持てます。今回は完成度の差で敗れましたが、潜在能力がある分、大崩れしなかったという感じです。

第61回中京記念(G3)
1着フラガラッハ
2着ミッキードリーム(tweet馬)
3着リルダヴァル
:
7着◎ザラストロ

ラップ:
12.9-11.5-11.3-11.5-11.5-11.3-11.7-11.8
時計:1.33.5

正直、このレースに関しては事前予想を公開するのが非常に心苦しかったです。まだレース自体のサンプルが少ないこと、その少ないサンプルが「直近の馬場傾向を重視せよ」と物語っていたことから、予想コラムおよび動画内でも「ツイッターで本命馬が変わるかもしれません」というニュアンスの話をさせていただいておりました。
結論から言うと、前週とは傾向が激変しましたね。金曜昼に予想コラムと動画は完成してしまっているので、どうしてもあの時点では前週の傾向をベースにするしかないわけですが、今週の中京は全体的にダート的な馬力が必要な馬場状態でした。

ご覧になっていない方もいらっしゃるかと思うので、そういった方々には不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、中京記念までの馬場傾向を見た上で、当日のツイッター上では

「中京芝は馬力優先と見ます。内が荒れていることもあって先行馬が外を回すので、極端な追い込み馬はコースロスが大きく間に合わない公算が強そうです。馬力血統を持っている馬である程度好位~中団にいられる馬。ミッキードリームが穴馬でしょうか」

と最終的に呟きました。予想コラムで指摘したとおり、このレースは、というより過去の傾向が使いづらいレースでは直近の馬場傾向をギリギリまで注視することが本当に重要なんだなと改めて感じさせられました。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧