境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年9月18日]

本番にどう繋げるか

第31回ローズS(G2)

1着デニムアンドルビー
2着シャトーブランシュ
3着ウリウリ
:
17着◎アサクサティアラ

ラップ:
12.3-10.9-11.4-11.7-11.9-11.9-11.9-12.5-13.2
時計:1.47.7

まずアサクサティアラに関しては、道悪も敗因の一端だとは思いますが、根本的に気性がマズイ方に転がっているように感じました。ゲートに入ってからもうおかしかったですし、まともに競馬ができていないような印象を受けます。能力はある馬ですが、こうなってしまうと牝馬だけに立ち直るのは難しいかもしれません。

いわゆる典型的な追い込み競馬になったことで、デニムアンドルビーが間に合ったという競馬。正直、この一戦に関しては能力だけでなく展開面の恩恵は大きかったと思います。普通に考えて、この競馬をして秋華賞で人気になるなら、大きなカモでしょうね。使うごとにズブさを増している印象もあるので、休み明けを一度使ったからといって、次で急に行き脚が付くようになるとも思えません。レース後、内田博騎手が「ゴールドシップの乗っているのかと思った」とコメントしたそうですが、なるほど言い得て妙、ゴールドシップに近い印象は受けました。

ただ、ひとつだけ問題となるのは、「そのカモを捕まえられる馬が他にいるのか?」ということ。本番は京都内回りの2000mですから、能力差を適性で埋めやすい舞台ではありますが、果たして、今年の秋華賞に関して、同世代の牝馬で埋められる差なのかな?ということは少し感じました。展開が向いたことは確かでも、実際に勝ち切ったことは紛れもない事実であり、他の有力馬は馬場やら展開やらの言い訳を残して敗れているわけですから。

未勝利
12.4-10.8-12.1-12.5-12.9-13.0-12.3-12.0-11.8-11.3
フローラS
12.8-12.0-12.4-12.5-13.4-13.3-13.3-11.6-11.2-11.4
ローズS
12.3-10.9-11.4-11.7-11.9-11.9-11.9-12.5-13.2

デニムアンドルビーという馬が、全く違った流れを全部勝っているという点。これだけは忘れてはいけないことでしょう。秋華賞は波乱を期待できるレースだと思いますが、結構慎重な馬券作戦が要求されるかもしれませんね。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧