境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年10月15日]

今後のレースも見えた一戦

第18回秋華賞(G1)

1着メイショウマンボ
2着スマートレイアー
3着リラコサージュ
:
14着◎ノボリディアーナ

ラップ:
12.1-10.4-11.9-12.2-12.3-12.3-11.9-11.8-11.8-11.9
時計:1.58.6

まずは勝ったメイショウマンボについて。人気ドコロで一番無難な馬だったことは間違いなかったと思いますが、それにしても完勝でしたね。4角の攻防も見どころがありました。これは全くオリジナリティーのない回顧ですが、前走のローズSは明らかに仕上げの過程が甘かったと思いますし、負け方もいかにも本番で巻き返しそうなもの。中間は打って変わってちゃんと仕上げているという感じがありましたし、ならば、オークスで見せたパフォーマンスを発揮できるだろうと推察できました。馬が強いことはもちろんですが、キチンと本番のここを勝つために作戦を練ってきた厩舎の勝利かな?という感じは受けました。

2着スマートレイアーは、出遅れが致命傷だと言われていますが、結果的には怪我の功名というヤツですね。流れがドンピシャで嵌ってくれました。まあ、単純に考えて出遅れながら2着に来るわけですから、そもそも基礎能力が高いことは間違いありません。覚えている方がいらっしゃるかどうか分かりませんが、春に東京を勝った時点で「秋華賞はこの馬」と指名していたことが懐かしいですね(苦笑)。温故知新の秋華賞血統、リファール系保持馬。久々に見せてくれました。
もちろん、これからも活躍してくれることでしょう。将来的にはもう少し短い距離向きにシフトしていくような気がしますが、結構イイ線行くかもしれませんね。

4着デニムアンドルビーは、まあ内回りを意識した乗り方はしていたようですが、本質的にこういう競馬は不向きだし、馬場も合っていません。まさに女版ゴールドシップ。これは重たい馬場でパフォーマンスを跳ね上げます。次にどこを使うか分かりませんが、エリ女でも「まあ秋華賞よりまだマシ」という程度、取りこぼす心配の方が若干高いと思います(ただし、道悪になったら話は別です)。代わりに、阪神2200mなんかピッタリの気がするので、宝塚記念とかで穴を開けそうな印象は持ちました。覚えておきたいですね。

最後に、本命に期待したノボリディアーナについて。
おそらく敗因を距離に求める声が出ると思いますが、そういうことでもないと思います。それがフレンチ産駒だからと理由付けられるなら、余計に反論したくなります。やはりハナを切る形がベターなんでしょうね。まあ、他に行くであろう馬はハッキリしていましたし、この乗り役さんで強引にハナなんて期待もしていないので、机上の空論、結果論ではありますが、展開は別として、馬場自体はピッタリ嵌っていたと思うので、何とも残念な結果となってしまいました。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧