境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年10月29日]

消耗戦で隠れたスタミナが爆発したか!?

第148回天皇賞・秋(G1)

1着ジャスタウェイ
2着ジェンティルドンナ
3着エイシンフラッシュ

11着◎トーセンジョーダン

ラップ:
12.6-11.3-11.1-11.5-11.9-11.9-11.9-11.6-11.5-12.2
時計:1.57.5

まず、馬場読みが完全に狂ってしまいました。予測よりも台風の影響が(東京競馬場近辺では)小さかったとはいえ、土曜日には+5.0秒近い極悪馬場でしたから、雨量が少なかったということはありません。誤ったのは東京競馬場の強靭さを見落としたこと。まさかここまでシッカリしているとは考えていませんでした。日曜日の馬場差は時間によって変動があったにせよ、ほぼマイナス(標準より時計が出る馬場)にまで回復していましたから、雨が止んでから一気に平常時とほぼ同様の馬場にまで戻っていたことになります。恐れ入りました。

正直、ジャスタウェイは、私の中では完全に圏外の馬でした。
父がサンデー×トニービンなので、まあ『トニービン系』というテーマに合っていると言えないこともありませんが、過去の傾向を重視すれば、トニービンは内包ではなく保持の方が重要なので、それもあって蚊帳の外という扱いをしてしまいました。これが単勝5番人気。一般ファンの皆様の慧眼に驚くばかりです。

ちょっとこじつけかもしれませんが、今回のジャスタウェイの勝利に関しては、母母父に眠るハイペリオンの血が覚醒したかな?という印象があります。レースの流れは上記のとおり。全く淀みのないかなりタフな流れになっており、実際、後方の馬はほとんど追走するだけで手一杯。大半の馬が直線ではバタバタになっていました。相当な消耗戦になってスタミナが要求されたと言えます。
そんな中、メンバー最速の上がり34.6秒の脚を使って駆け抜けたのがジャスタウェイ。上がり2位のエイシンフラッシュが35.5秒。先行した分はありますが、ジェンティルドンナが35.8秒ですから、ジャスタウェイがいかに破格の脚を使っているか分かると思います。かなりタフな消耗戦の中、これだけのパフォーマンスが出せた要因を探すと、父ハーツクライもさることながら、母母父に眠るハイペリオンの血が活きたと考えることもできると思います。

ちょうど、今年の天皇賞・春を勝ったフェノーメノも母母父にハイペリオンの血を持っていました。古くからあるスタミナ血統、スピードは不足しても、誇れるその強靭な体力。馬場自体がタフな設定になったことも相まって、究極の消耗戦となった中、その血が威力を発揮したと考えるのはこじつけでしょうか。
日本の競馬の場合、単純に距離を延ばせばそれだけスタミナが必要になるとは限りません。よく言うことですが、日本のGⅠの中で最もスタミナを要求されるレースは皐月賞です。つまり、2000mくらいで流れキツくなった方が、3000m超の距離を走るよりよっぽどスタミナが必要になる場合があります。その意味で、今回の舞台でジャスタウェイの眠っていたスタミナ能力が開花したのかもしれません。

称賛すべきは2着ジェンティルドンナだと思います。先行馬が総崩れの中、唯一踏ん張った形の2着。まあこれに関しては他の先行馬のレベルもありますから額面ほどではないにしろ、この馬に決して向いているとは言えない流れで崩れなかったことで、改めてその実力を証明した格好です。このレースを使った反動との戦いに一抹の不安は残りますが、まだ活躍できる牝馬だと思います。

最後に、個人的な馬券の恨み(?)も含めて苦言を一つだけ。
4頭出しの池江寿厩舎。結果については別として、4頭も出走させて、ダノンバラード以外の3頭はまだ本調子になかったようです。
これはスポーツ新聞にも載っていたことなので、調教師さんも隠しているわけではなかったのでしょう。その潔さには敬意を表します。

しかし、4頭も出して大半の馬がデキナシの状態でした…これって許されるんですかね?じゃあなんで使うの?というのが一般ファンの心理だと思います。
レースを使わないと良化しないという考え方は理解できます。次走以降を狙っている上で、このレースがその叩き台だった。ファンに迷惑を掛けたくないから正直に話しました。なるほど、筋は通っているように見えますが、仮にも天皇賞ですよ、このレースは。東京芝2000mという文句なしの舞台設定で行われる権威あるGⅠに、ベストの状態で出走させないこと自体、私は非難されるべきことだと考えます。
オルフェーヴルを例に出すまでもなく、いまや日本で1,2を争う名門厩舎のはずです。もちろん、色々な事情があることも多少は理解しています。しかし、どのような状況であるにせよ、使うと決めた以上は、もう少し腕を見せてほしかったというのが正直な感想です。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧