境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2013年11月26日]

馬券を買う上でやってはいけないミス

第33回ジャパンカップ(G1)

1着ジェンティルドンナ
2着デニムアンドルビー
3着トーセンジョーダン

ラップ:
12.8-11.4-12.8-12.8-12.6-12.8-12.8-12.4-11.6-11.1-11.1-11.9
時計:2.26.1

今回のジャパンカップは、私にとって生涯忘れられないものになると思います。ここまで馬券の基本を疎かにした、恥ずかしいハズレはありません。これは完全にミスです。トーセンジョーダンを買うべき、いや、買わなければいけないレース。これは決して結果論などではありません。

ジャパンカップの重要血統は「トニービン」「ノーザンテースト」の2系統である。

予想コラムでそう指摘し、該当する馬はトーセンジョーダンスマートギアの2頭しかいません、と自分で言っておきながら、別の馬を本命にするという暴挙。過去のレース傾向から相性の良い血統、タイプを導き出して買う馬を決める私のスタイルからすれば、本命はトーセンジョーダンスマートギアの二択だったはずです。それが、「前走の内容が気に入らないから」という理由で軽視するとはいただけません。前走の天皇賞・秋が仕上がり途上であったのならば、今回は「前走より状態が良い」という加点材料もありました。血統傾向に沿った、加点材料のある馬を買わないなど、あってはならないことです。

また『人気馬は減点材料に注目。人気薄は加点材料に注目』という鉄則も忘れています。単勝万馬券の馬に血統的な買い材料があるのですから、当然ノータイムで買うべきです。「前走の内容」などという減点材料に先に目が行ってしまったのは、どうかしているとしか言いようがありません。

さらにもう一つ、◎アドマイヤラクティも完全にオリ打ち。正直、『勝てなくても、良い勝負くらいはしてくれるだろう』という逃げの発想がありました。実際、良い勝負はしましたが善戦止まり。この結果もある程度想定できたことです。ストレートに該当する馬がいながら、わざわざ捻ってハーツクライ産駒に行く理由はありません。ただただ、メンタルの弱さが出てしまった“逃げ”の本命。最近、重賞予想で満足できる結果を残せていなかったことで逃げ腰になってしまいました。博打を打つ上で、こんな消極的な心理状態で勝てるわけがありません。

反省という言葉ではフォローできない、本当に情けない予想をしてしまいました。

レース自体は超が付く後傾ラップから決め手比べ。ジェンティルドンナは順当勝ち。サンデー×ダンチヒの東京芝2400mG1実績がまたひとつ増えました。これは来年のオークス、ダービー、ジャパンカップで必ず思い出さなければいけない血統理論です。

デニムアンドルビーにとっては、多少時計が掛かり始めた東京の馬場が向いたのでしょう。元々、このくらい走って当然の馬。特に驚くことではありません。

最後にゴールドシップについて。高速馬場への適性云々が走れない原因ではない、というような負け方でした。もう全く競馬に参加すらできていません。ただ、ココまで負けてくれれば有馬記念はさすがに人気を落とすでしょうし、起爆剤を打てばいつでも変われると思っています。馬が終わったとか、急速に能力が衰えたとか、そういう感じは持っていません。むしろ、そう考えてしまってはヴィクトリアマイルのホエールキャプチャ、そして今回のトーセンジョーダンで痛い目に遭った意味がありません。現状、有馬記念では本命を打つ予定でいます。

少なくとも京都や東京以上に適性があることは明らかな中山替わり、おそらく鞍上も変えるでしょう(ていうか、ここまで負けてなお、内田博にこだわられても迷惑です)。変わる要素はまだあると思います。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧