境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2014年1月21日]

背反した東西重賞

第61回日経新春杯(G2)

1着サトノノブレス
2着アドマイヤフライト
3着◎フーラブライド

ラップ:
13.1-11.5-11.3-12.3-12.0-12.8-12.5-12.2-12.0-11.9-11.0-11.8
時計:2.24.4

土曜は徹底内有利の馬場だった京都芝ですが、日曜は一転して外差し傾向。土曜夕方から降った雨、雪が影響したものかどうかは定かではありませんが、結構面食らった方も多かったのではないでしょうか。

土曜の競馬を見終えた時点では「ああ、こりゃ1枠1番のサトノノブレスで鉄板だな」と思った方も、日曜前半の芝レースを観戦し、サトノの+20キロの馬体重を見てかなり心が揺らいだはず。そこで勇気を持って押し切って馬券を獲ったという方は、ハートの強さを自負していいと思いますね。意外と現場で打っていると、こういう思い切りができなくなったりするものです。最終的に一番大事なのは、自分の信じた馬券を買える“気持ちの強さ”ですからね。

まあ結局は一桁馬番の馬で上位独占、日曜前半~中盤の外差し競馬は何だったんだろう?と思わせる結果になったわけですが、過去の日経新春杯というレースを分析すると、必然の結果とも言えます。私は、重賞レースに関しては過去の傾向を重視するスタンスでやっていますので、特に気にせず◎フーラブライドの好走を信じていました。結果3着でしたが、最低限の仕事はしてくれましたし、納得はしています(本音を言えば、1、2着はどっちもカモだと思っていたので、いささか気恥ずかしいところもあるのですが…)。ゴールドアリュール産駒のこのレースに対する好相性、そして母系に眠るヒント、これは来年以降も使えます、使う機会があればですけど(笑)。

また、スタミナ血統重視というスタンスも間違っていませんでした。フーラの母父メジロマックイーンはもちろん、1、2着馬は近時の長距離G1の最重要血統のひとつである『トニービン』の血を持っていましたから。これも来年以降、忘れずに活用したい血統傾向です。こっちはたぶん、使えます。

と、日経新春杯の方は過去の傾向を分析した結果が活きたわけですが、それとは逆に、『直近の馬場傾向』が勝敗に直結したのが中山で行われた京成杯です。

予想コラムでも指摘した通り、京成杯というレースは本来、マイナー血統が走りやすくスタミナの要求値が高い鈍足性を問うレースです。

しかし、今年の勝ち馬プレイアンドリアルはその欠片もないマイラー色の強い早熟タイプ。なぜこれが来たのか?実は、結構すんなりと受け入れられる結果でした。

というのも、この週の中山芝コースは、ミスプロ系を筆頭としたダート的馬力血統を持った馬が頻繁に好走しており、他のレースに関しては『ダートを走らせてみたくなるような血統』の馬が狙い目だなぁと思っていましたから。

そのスタンスで考えると、このプレイアンドリアルはまさに格好の存在だったわけです。勝てた理由は非常に分かりやすく、『今の中山芝にピッタリ合っていたから』でしょう。このレースに関しては、過去の同レース傾向よりも、直近の馬場傾向が重要だったということです。

東西の重賞でほとんど真逆の予想スタンスが必要だった今週の競馬。ただ、これも競馬です。日経新春杯を過去傾向で予想して、京成杯を直近の馬場傾向で予想していたら両方的中できた、そう考えるのはあまり良い考え方だとは思いません。

よく誤解される方がいますが、競馬というのは“何かひとつの解法”で全て的中できるものではありません。

あるレースは血統予想で獲れた、あるレースは成績予想が効果的だった、あるレースは指数通り買ったら獲れた…。それぞれのレースに解法が存在し、たまたま自分が普段使っている解法と一致した場合、的中に近づける、これが競馬だと私は思っています。

全てのレースを同じ予想スタンスで的中させることは不可能です。しかし、そのレースにおいてどの解法が要求されるかはレースが終わってみないと分かりませんから、色々な予想スタンスを使うことが有用ということでもありません。

だからこそ、自分の考える予想スタンスに忠実に、たとえ外れてもそう簡単にスタンスを変えないということが大事になるわけです。そうしないと、獲れるレースまで獲れなくなってしまいますからね。

と、頭では分かっていてもなかなか難しいですよね。かく言う私もブレブレの予想をいまだにしてしまいますから。意思を強く、馬券は最終的には精神力の戦いであると、冒頭部分に繋げたところで、お後がよろしいようで…。

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧