境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

後悔が残るエプソムCと血統バイアスが発揮されたマーメイドS

第31回エプソムカップ(GⅢ)

1着ディサイファ
2着マイネルラクリマ
3着ダークシャドウ

ラップ:
12.7-11.4-11.8-12.2-12.1-11.8-11.2-11.3-11.7
時計:1.46.2

まず、「やっちまった!」という感じの強かったエプソムCから。

今年、予想コラムにおいて『リファール系とグレイソヴリン系が支配血統である』と指摘したこのレース。しかし、実は昨年の予想コラムで指摘したポイントは少し違いました。

昨年のコラムを振り返ってみると…

「エプソムCの血統テーマは、長距離GⅠ血統保持馬を狙うということ」

そうなんですね。同じ日に行われるマーメイドSと同じく、このエプソムCにおいても「長距離GⅠ血統」が重要であることは昨年の段階で分かっていたことなのです。その昨年は、ダンスインザダーク産駒のクラレントとハーツクライ産駒のジャスタウェイで決着。特に長距離GⅠ血統の重要性を否定する結果だったわけでもありません。

にもかかわらず、今年の予想段階で、なぜかテーマを絞り込む方向に動いてしまいました。これが今年最大の失敗。2着マイネルラクリマは、天皇賞・春を勝ったマイネルキッツの父であるチーフベアハート産駒。3着ダークシャドウは、昨年の勝ち馬クラレントと同じ、菊花賞の御用達血統・ダンスインザダーク産駒。ともに、ここで買うべき馬だったかどうかは別として(結果的には買うべき馬だったわけですが、予想段階で買い材料がリターンに見合ったかどうかは微妙でしょう)、昨年のテーマに沿って考えれば、当然のように買うべきかどうか検討すべき馬には入っていた2頭。3着ダークシャドウあたりはかなりオイシイ配当に繋がっていますから、これは後悔の残るところです。

エプソムCにおいて『リファール系とグレイソヴリン系』という2大系統が重要であるという主張自体を否定する気はありませんが、来年は元通り『長距離GⅠ血統重視』というスタンスに戻した方がいいかもしれません。


第19回マーメイドS(GⅢ)

1着ディアデラマドレ
2着コスモバルバラ
3着フーラブライド

ラップ:
12.2-11.1-12.6-12.3-12.1-12.2-12.1-11.5-11.3-12.0
時計:1.59.4

この日、最初の芝レースとなった4R(芝1800)において母父エルコンドルパサーがワンツー。6Rではキンカメ産駒の13番人気ピースメーカーが勝ち、8Rもキンカメ産駒ミッキーラブソングが勝ち、9Rではキンカメ産駒トウシンモンステラが2着。「ああ、キングマンボ、特にキングカメハメハの馬場だなぁ」と思い、改めてマーメイドSの出馬表を見てゾッとしましたね。なんと、キングマンボ系保持馬、しかもキンカメ産駒が1頭だけいるではありませんか。。。それが勝ち馬ディアデラマドレでした。しかもしかも、1000万クラス(4歳馬なので、降級の恩恵を受けてこの時点で1000万クラス所属馬です)の馬であるにもかかわらず、1番人気の支持…。「直近のブラッドバイアスに嵌る馬が人気になっている」という、私としては本当に悲しい事態に愕然としたものです。

それでも、「重賞は、直前のバイアスよりも過去の傾向を重視する」というスタンスで買っていますから、それでもこのレースだけは…と一縷の望みを託してレースを観戦しましたが、やはり結果はキンカメ産駒の勝利。う~ん…このレースに関しては、キンカメの馬場適性に敗れてしまいました。

正直、このレースに関しては「長くやっていればこんなこともあるよな」というのが感想。直近にハッキリしたバイアスが確認できても、重賞だけはそれと全く無関係に決着するというケースもたくさんありますし、その逆に、重賞もバイアスに飲み込まれるという今回のようなこともあります。競馬において、着順を決める要素は常に一定ではありませんし、それが事前に分かるわけではありません。これが競馬の一番難しいところであり、面白いところですからね。今回に関してはバイアスが勝ったということ。急にスタンスを変える必要はないと思います。


それにしても、相変わらずキンカメの支配力は凄いですね。普段は勝ったり負けたりを繰り返す掴みどころのない種牡馬ですが、このキンカメというヤツは、時々、異常なくらい固めて来ることがあります。それで儲けさせてもらったことも多いですが、今回はその支配力の高さに屈服させられてしまいました。

境和樹 単
複論



▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧