境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

得意なレースだと思っていても…

第55回宝塚記念(GⅠ)

1着ゴールドシップ
2着カレンミロティック
3着ヴィルシーナ

ラップ:
12.9-11.6-11.9-13.2-12.8-12.1-12.0-11.8-11.7-11.8-12.1
時計:2.13.9

まず、連覇を果たしたゴールドシップについて。

私が見た限り、メディアの多くは『横山典弘』という勝因を挙げているようですが、前からこのコラムをお読みいただいている方ならお分かりでしょう、この結果は必然のものであり、決して鞍上が替わったからなどではありません。ウィリアムズが乗っても、内田博が乗っても、宝塚記念がこの条件で行われる限り、勝つのはゴールドシップです。それが適性というものです。

この馬は、もう何度も書いている通り、典型的な『重たい馬場巧者』、いや、『重たい馬場専用馬』です。軽い馬場では一切走りません。今回のような馬場でこそ、この馬は真価を発揮するのです。前走の天皇賞・春の際、「菊花賞を勝っており、その時計も速い」ということから、「この馬は高速馬場でも走る」とする見解を幾つか見ましたが、おそらくそんなことはありません。菊花賞なんて、1600万下クラスに毛が生えたか生えていないかくらいのレベルでしたからね。さすがにそこまで相手が弱けりゃ、多少適性がズレていたって来ますよ。

気性面の問題も取り沙汰されますが、個人的には大した問題だとは思っていません。もしあるとすれば、苦手な軽い馬場で走らされそうになると、嫌気を差すんでしょう。それもやはり馬場質に対する適性が要因になっているんだと思います。

当然ですが、次に来るのは有馬記念です。天皇賞・秋やジャパンカップにもし出てきても、一銭もいらないと断言します。たとえ、横山典弘騎手が乗っても、です。この馬には適性がありませんから。それにしても、これだけ適性がハッキリしている馬を買うチャンスが訪れないことが残念でなりません。


まあ、本命にしたわけでもなく、今回に関してはほとんど触れてもいない馬についてアレコレ言っていても仕方ないので、続いて、本命に期待したフェイムゲームについて。

さすがにあの競馬をするとは思っていませんでした。積極策を取ると思っていなかったというより、そもそもあんな出脚が付く馬だと思っていませんでした。北村宏騎手も勝負を賭けて乗ってくれたのでしょう。実際、結果を見てみれば作戦自体は正解だったんだと思います。ただ、悲しいかな、先行して唯一崩れたのはこの馬だけ。普段と違う戦法で実力を発揮できなかったか、それとも、単に相手比較で力が全く足りなかったか…。血統、馬キャラ的に絶好の存在だと、かなり手応えがあった本命馬だけに、ちょっとガックリきています。


問題は2、3着です。まずカレンミロティック、この馬を買うことは私には絶対できません。何しろ、この馬のことは『コーナー2つの時計、上がりの速い競馬に強い』というキャラクター設定を随分前からしていましたから。綺麗な馬場でこそとも思っていますから、阪神、内回り、荒れ馬場と、この馬にとっては悪い条件が重なったと考えていました。正直、一番来ないだろうなと思っていたのがこの馬。それに来られてしまっては…。情けない限りです。


続いてヴィルシーナ。これに関しては、来年以降の指標になるかもしれません。昨年2着のダノンバラードに続く、いわゆる“B級ディープ”の好走だからです。

以前から、かつてのサンデーサイレンスのように、ディープインパクトにも“B級”、すなわち、溜めても切れない、ジリジリ脚を使う持続力タイプがいるという指摘はしてきましたが、この馬もまさにそんな1頭。そして、ディープ産駒が宝塚記念で好走するとしたら、こういった“B級ディープ”なのだというこがハッキリしました。

2年連続で敗れたジェンティルドンナと、昨年2着のダノンバラード、今年のヴィルシーナ(ちなみに、ヴィルシーナがジェンティルドンナに先着したのは、これが初めてです)との関係性、これは来年以降の予想に役立てたいものです。


正直な話をすると、私、この宝塚記念って得意なレースだと思っているんですよ。でも、毎年当たらない…。結果が出ていないにもかかわらず、レース自体の本質は見えていると、もう長い間思い続けています。いい加減、軌道修正した方がいいのかな?と思うのですが、なかなかそうもいきません。難儀なものです。


最後は完全に愚痴、にもならない戯言になってしまいましたが、上半期も終わったということで、来週からの夏競馬に備えます。

今年の上半期は、このコラム、そして個人馬券ともに全体として好結果も多く、概ね満足はしています。この調子で下半期もスカッと決めていきたいものです。


それでは皆様、また来週お会いしましょう。夏の間は競馬お休みなんて、悲しいことは言わないように。

境和樹 単
複論



▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧