境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

また来週から頑張りますっ

第62回クイーンS(GⅢ)

1着キャトルフィーユ
2着アロマティコ
3着スマートレイアー

ラップ:
12.3-11.3-11.5-11.3-11.4-11.5-11.8-12.4-12.2
時計:1.45.7

う~ん……残念な結果。◎マーブルカテドラルは血統的にかなり感触のある傾向合致馬だっただけに、決めてもらいたかったんですけどね。

実際は想定していたよりかなり馬券が売れていた印象で、私の購入レンジからは外れていましたが、予想理論として嵌ってもらいたかった。その意味では非常に悔しい一戦となってしまいました。


直接的な敗因は見ての通り、勢いが付いたところでガツンと前が詰まったことなんですが、その遠因となったのはスタートの出遅れだったと思います。あれのせいで、コースロスのない内に潜り込まざるを得なくなってしまいました。

さらに、4角から斜め前にずっとアイスフォーリスがおり、田辺騎手はインを突かなきゃしょうがないという状況に追い込まれてしまいました。暴走気味のペースで飛ばしたオツウは4角手前で既に手応えをなくしており、それは田辺騎手にも見えていたと思います。したがって、直線で下がってくるであろうオツウに進路を塞がれることを想定し、できれば外目に少しでも出したかったんでしょうが、そこにアイスフォーリスがいて……。まさに八方塞がりの状況に追い込まれてしまいました。

その一方、直後にいたアロマティコはスキのない立ち回りでしたね。マーブルがドン詰まりに遭う瞬間を狙ってその脇をすり抜けるイメージは、おそらくレース中、かなり前から描かれていたんじゃないでしょうか。さらに言えば、前走でも三浦騎手は同馬を駆って同じような競馬をしていますから、最初からイン突き自体が狙いの一手だったんでしょう。最高に嵌りましたね。


もっとも、アロマティコ自体は今週の札幌芝中距離で散見されたキングマンボ系保持馬。他にも同系統保持馬がいた中でこの馬を拾えるかどうかは別のセンスが必要ですが、少なくとも直近のバイアスという視点では注目できた馬だと思います。


第14回アイビスSD(GⅢ)

1着セイコーライコウ
2着フクノドリーム
3着アースソニック

ラップ:
11.6-10.1-10.5-10.5-11.6
時計:0.54.3

1着父クロフネ、2着父ヨハネスブルグ、3着父クロフネと、Nダンサー系ダート部門の種牡馬が馬券圏内を独占。こういう結果を言い当てられないのが血統屋には一番悔しいですね。単純に分かりやすい結果なので。

まあ、単複馬券を買う価値があるかどうかで判断すれば、本命にする可能性があったとすればストームキャット系ヨハネスブルグ産駒のフクノドリームですが、正直、妙な人気になるような話をアチコチから聞いていた(周辺で注目している人が多かった)こともあって、過剰人気になりそうだと早々に見切っていました。

そもそも、僕の中でのヨハネスブルグ評といえば、芝向きとかダート向きとかいう問題以前に、完全な『早熟血統』この言い方が悪いなら『完成度の早さが武器』の血統というものなので、早い時期にデビューして実績を挙げた同馬の産駒は、ほとんど信用ならないと考えています。ヨハネスブルグはたしかに米国血統であり、ダート的な馬力は秘めていると思いますが、深追いは危険だというイメージがあります。特に、早い時期に結果を出してしまっている馬は、そこがピークの可能性が極めて高くなってしまうので余計に警戒してしまいます。今回はその血統イメージがマイナスに働いてしまいました。

その早熟性も含めて、いかにも米国血統らしい米国血統という血統なので、もう少し慎重に使えば役立つ血統だと再認識。これは今後に活かしたいですね。


先週まで上手く行っていたこともあって、今週も皆様には大変注目していただいたと思います。お役に立てず申し訳なかったです。

また来週からコツコツ頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

境和樹 単
複論



▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧