境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

今週は本当に完敗。。。また来週頑張ります!

第50回札幌記念(GⅡ)

1着ハープスター
2着ゴールドシップ
3着ホエールキャプチャ

ラップ:
12.6-10.7-11.6-11.6-11.9-12.1-12.3-12.3-12.0-12.0
時計:1.59.1

「長距離GⅠ血統」を重視する予想スタンス自体が間違っていたとは思いませんが、結果的にはGⅠ馬が1~3着を独占。純粋に力勝負になったということでしょうね。

1、2着の差に関しては斤量差がやはり大きかったと思います。4角でほぼ並ばれる位置からもう一度突き放しているわけですから、5キロ差あればハープスター>ゴールドシップだよ、という指針になった気はします。仕上がりの差もあったとは思いますが、じゃあハープスターの方がゴールドシップより仕上がっていたのか?と問われれば、必ずしもそんなことはなかったでしょうからね。

あと、日曜の札幌芝2000mでは、4Rにてワンツー、9Rにて10番人気3着とディープインパクト産駒が活躍しており、ハープスターの好走をこの血統傾向に求める考え方もできそうですが、同時に凡走しているディープも目立ったので、個人的にはあまり関係ないかなと思っています。

個人的には、オークスでバウンスシャッセが3着に来たところで、「今年の3歳牝馬って物凄くレベルが低いんじゃないか?」と思い込んでしまったところが最大の敗因。まあ、馬券のスタイルとしてハープスターに◎を打つことはあり得ないわけですが、レース全体を見渡したときに、ハープスターをかなり過小評価してしまったことは事実なので、大きなミスを犯したなと反省しています。


第49回北九州記念(GⅢ)

1着リトルゲルダ
2着メイショウイザヨイ
3着カイシュウコロンボ

ラップ:
11.7-10.5-10.9-11.1-11.2-12.1
時計:1.07.5

その札幌記念以上にショックだったのが北九州記念です。◎に指名したメイショウスザンナがサッパリ走らなかったことももちろんですが、それ以上にレースの流れ

33.1-34.4

むぅ。。。これはもうぐうの音も出ません。確かに例年より時計の掛かる馬場でした。しかし、そういうことを抜きにして「北九州記念だけは例外なくハイペースからの右肩上がり、追い込み決着になる」とわざわざ指摘していましたから、これはもう言い訳のしようのない完敗です。この流れなら前が残っても何ら不思議はありませんが、そもそもこの流れにはならないと確信していましたから、本当に「まさか!?」という心境です。

今回を例外的ケースと割り切って、来年はもう一度超ハイペースの追い込み決着に賭けてみるつもりですが……。

境和樹 単
複論



▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧