境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

どうしたものか…悩む日々は続きます…

第34回新潟2歳S(GⅢ)

1着ミュゼスルタン
2着アヴニールマルシェ
3着ニシノラッシュ

ラップ:
12.5-11.0-11.7-11.9-12.0-11.3-11.0-12.0
時計:1.33.4

昨年のイスラボニータ、レッドリヴェールに代表されるように、最近は2歳の早期デビューが常識的になり、それによってこの時期の2歳戦もだいぶこれまでとは違った様相を呈してきたようです。

この点は様々なところで既に論じられているところであり、今回の私の予想はこのポイントに対してあまりに鈍感だったと言わざるを得ません。

3着ニシノラッシュが例年のパターンに合致した存在だったかな?(ちなみに、土曜1Rの芝1600m戦でバクシンオー産駒とショウナンカンプ産駒がワンツーを決めた瞬間、イヤな予感はありましたね)とは思いますが、いかんせん、1、2着馬がこれでは説得力に欠けます。

特に2着アヴニールマルシェみたいな馬は追走に窮して末を失うというのが例年のパターンだったでしょうから。

それを考えると、もう今までのような2歳Sの予想スタンスは改めないといけないかもしれません。今回の結果は非常にショッキングでした。


第9回キーンランドC(GⅢ)

1着ローブティサージュ
2着レッドオーヴァル
3着マジンプロスパー

ラップ:
11.9-10.8-11.4-11.5-11.5-11.9
時計:1.09.0

これもネガティヴデータとして取り上げた『サンデー系の不振』を逆手に取られました。ただ、それに関しては展開のアヤもあると思うのであまり深くは考えない方がいいでしょう。

一応、3着マジンプロスパーが母母父ボールドルーラー系で、予想段階で示した血統テーマを満たす存在となっていますが、今年は該当馬が多く、実際に走ったのがこの馬だけですから、ちょっと弱いでしょうか。

ただ、来たことは間違いないわけですから、来年以降もこの傾向は重視しておきたいと思います。

それにしても、スプリント路線は混迷の度合いを深めるばかりですね。

ココに来て一昨年の2歳女王まで参戦ですか……。

次号の『競馬最強の法則』に、新潟芝1200mの血統テーマについて少し書かせていただきましたが、今週の新潟芝1200mの結果を見た上で、「やっぱり、コパノリチャードが来そうだなぁ」と思ったところ。

ただ、前哨戦の勝ち馬たちの面々を見ると、イヤイヤ人気になってしまいそうですね。どうしたものか……悩む日々は続きます。

境和樹 単
複論



▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧