境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

フィリーズR回顧

待望の新刊!境和樹の【単複論! 実践編】 絶賛発売中!
境和樹 単複論!実践編
『単複論!実践編』の購入はコチラ



第49回フィリーズレビュー(GⅡ)
1着クイーンズリング
2着ペルフィカ
3着ムーンエクスプレス

ラップ:
12.2-11.0-11.5-12.0-11.7-11.8-12.3
時計:1.22.5

流れ的にはもう少し先行馬が粘っても不思議ないレースじゃないですかね。昨年、ベルカントが勝った時が11.9-10.9-11.8-12.1-11.7-11.4-12.5という流れで逃げ、先行馬が上位を独占。多少、それより時計が掛かる馬場だったことは確かですが、それでももう少し頑張れた印象。3着ムーンエクスプレスが位置取りを見ると強い競馬(差し馬殺到の中で2-2の通過順で3着)をしているようにも見えますが、この馬で普通くらいの評価だと思います。

勝ったクイーンズリングは2着馬とは内外の差がかなり大きいですから、着差以上に差はあると思います。ただ、20キロ減でトライアルを使わざるを得なかった点は本番に向けて厳しいところですね。今後、どうケアするかというより、この状態で走ったこと自体が既に問題なので、個人的には評価を下げた方がいい気がします。

まあ、ここまで努めて淡々と書き連ねてきましたが、内心はかなりショックですね。7番人気2着ペルフィカが母父ボールドルーラー系スカイメサ。この一事を持って『傾向は維持された』と言うのはやはり少し無理筋。今年に関しては例年の傾向が全く当て嵌まりませんでした。サンデー系の差し馬に速い上がりで上位を独占されているわけですから、ぐうの音も出ない完敗です。
悔しいですね、フィリーズレビューのダート型米国血統の法則は、鉄板傾向だと思っているので。候補馬の中から違う馬に勝たれるシーンはある程度想像していましたが、まさかこの2頭に来られるとは……という感じです。う~んショック。この結果を受けて来年以降の攻め方を変える気はありませんが、このレースで完敗の気分を味わったのはこれが初めてです。ご参考いただいた方、お役に立てず申し訳ありませんでした。

ちなみに、見せ場十分の4着だったスマートプラネットには少し注目。いかにもなタイプだとは思っていましたが、この馬はファルブラヴ産駒。ファルブラヴはこのレースと非常に相性が良いんです。09年の勝ち馬ワンカラット、12年の勝ち馬アイムユアーズ、11年の2着馬スピードリッパーと、既に3度馬券になっており、今回のスマートプラネットが人気を大きく上回る僅差4着。改めて適性の高さを実証しました。これは来年以降に向けて押さえておきたいところです。

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧