境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

ダービー卿CT回顧

待望の新刊!境和樹の【単複論! 実践編】 絶賛発売中!
境和樹 単複論!実践編
『単複論!実践編』の購入はコチラ



第47回ダービー卿CT(GⅢ)
1着モーリス
2着クラリティシチー
3着インパルスヒーロー

ラップ:
12.3-11.5-11.8-11.1-11.3-11.6-11.7-10.9
時計:1.32.2

先週から超が付くくらい高速化している中山芝コース。その馬場差を考えれば1.32.2秒という勝ち時計自体は特筆するほどのものではありません(雨の影響は最小限に済んだと見ています)が、それにしてもモーリスの破壊力は大したものですね。これは素直に感服せざるを得ません。
種牡馬スクリーンヒーローは、シンザン記念を勝ったグァンチャーレや未完の大器オーシャンヒーローなど、この馬も含めてマイル戦線で活躍する産駒が多いものの、菊花賞3着馬ゴールドアクターやデビュー3戦目でレパードS2着したクライスマイルといった、全く毛色の違う条件でも好走馬を出しており、地味ながらその多様性は特筆ものだと思います。また、モーリスやグァンチャーレのような直線スピードに長けた差し馬もいる一方、オーシャンヒーローやプロトコルなどはガンガン行く前向きさとスピードを持ったタイプ。馬自身のキャラクターがバリエーションに富んでいる点も注目です。なかなか面白い血統です。

本命に推したブレイズアトレイルは物足りない競馬でしたね。直線入り口で狭いところに入って追い出しを待たされていますが、それで脚が溜まっていると思いますし、外差しの流れの中で通ったコースも悪かったですが、それを差し引いてももう少し走れてよかったでしょう。若干位置取りが中途半端になったかな? 上位馬とは差を感じる内容に終わってしまいました。
それにしてもこの馬、いつから差し馬になったんでしょうか? 実は勝っているレースは全て先行~好位なんですけどね。レースレベルが上がって行けなくなっているわけでもなさそうなので、少し腑に落ちないところはあります。

血統傾向に関しては、一応ロベルト系が来ていますし、9番人気3着インパルスヒーローがクロフネ産駒。大きくはズレていなかったかなとは思います。来年以降も継続で問題ないと現時点では判断しています。
それにしても、なぜクロフネ産駒インパルスヒーローを候補馬にいれなかったんだろう? 実はこの原稿を書いている最中も、てっきり入れたと思い込んで書き進めていたくらいで、指摘しなかったことが本当に申し訳ない限りです。ましてや、中央で初めてダート重賞を勝った翌週ですからね。こういうエラーはいけません。来週以降、十分に注意したいと思います。

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧