境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

キーンランドC&新潟2歳Sの回顧

第13回キーンランドC(GⅢ)
1着ナックビーナス
2着ダノンスマッシュ
3着ペイシャフェリシタ

ラップ:
12.1-10.7-10.9-12.0-11.6-12.1
時計:1.09.4


抜群のスタートを決めたナックビーナスが逃げ切り、それについて行ったダノンスマッシュが2着、内で我慢していたペイシャフェリシタが3着。典型的な内有利、前残りの競馬になった今年のキーンランドC。

前半3F33.7秒は、昨年より0.2秒遅い入りですが、例年に比べれば速い方で、さらに、今週は雨の影響で+2.0秒ほど時計が掛かる馬場。それを考えればかなり速いペースでした。

ただ、3F目の10.9秒から12.0秒と一気にラップが急落しており、ここで息を入れられたのが大きかった。

それにしても、ナックビーナスは今回が3度目のキーンランドC挑戦。初年度が5着、翌年が3着、そして今年が待望の初勝利。最近の競馬を見ても、高松宮記念3着など、本当に馬が力を付けています。

負けた組の中で今後、注目しておくべき馬はトゥラヴェスーラ(7着)です。

この馬に関しては、個人的にかなり高いスプリント資質を持っていると見ています。葵S当日の京都は、徹底した内前有利のトラックバイアスが出ており、大外一気で2着したこの馬は相当強い競馬をしていました。

今回は、血統的に少し苦しいところがある(ドリームジャーニー産駒は、2017年以降、札幌で【0-0-2-17/19】)ことと、休み明けの分で厳しい戦いになると考えましたが、この馬はもっと上のレベルのパフォーマンスを発揮できると思います。近親にアストンマーチャンがいる筋の通った血統。今年は出走が厳しいでしょうが、父ドリームジャーニーが中山巧者であることを含めてスプリンターズS向きの血統だと思うので、是非、これからドンドン力を付け、賞金を加算してもらいたいものです。


第38回新潟2歳S(GⅢ)
1着ケイデンスコール
2着アンブロークン
3着スティルネス

ラップ:
12.9-11.4-12.0-12.7-12.5-11.4-10.6-12.0
時計:1.35.5

いわゆる新潟2歳Sらしい新潟2歳Sでした。

デビューから2戦、速い上がりを繰り出してきたケイデンスコールが、今回もメンバー最速の上がりを使って差し切り勝ち。

土曜日から若干、外差し傾向が出始め、日曜日はより顕著になっていた新潟芝コース。このトラックバイアスも味方しましたね。

むしろ、今回取り上げたいのは3着に入った8人気スティルネス。

血統的なことを言えば、15年の勝ち馬ロードクエストの妹。終わってなるほど!と思わず唸りましたが、この馬が1200勝ちからの臨戦だったところに注目。

予想コラムでも指摘したとおり、道悪になった新潟2歳Sは、不思議と1200経験馬が穴を開けます。

---------------
(予想コラム抜粋)
過去、道悪(稍重以下)で行われた新潟2歳Sは3回。その3回全てで、15年8人気3着マコトルーメン、08年15人気3着ツクバホクトオー、05年3人気3着コスモミールと、1200経験馬が馬券になっています。
----------------

もう少し補足すると、15年8人気3着マコトルーメン、08年15人気3着ツクバホクトオーの2頭は、ともに1200“しか”経験していませんでした。

そして今年。久しぶりに道悪で行われた今年も、再び1200経験馬が穴を開けました。

この傾向に気付いていながら、別馬を選んでしまったことは痛恨ですが、正直、あまり他で触れられていない穴ポイントだと思うので、是非、来年以降も道悪になった際には思い出したいところです。




待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!


『単複進化論!』の購入はコチラ
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

境和樹Twitter

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧