境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編)

新潟記念&小倉2歳S&札幌2歳Sの回顧

第54回新潟記念(GⅢ)
1着ブラストワンピース
2着メートルダール
3着ショウナンバッハ

ラップ:
12.9-11.1-11.6-11.7-11.9-11.9-11.8-11.7-10.7-12.2
時計:1.57.5


0.9秒の後傾ラップながら、11秒台後半をダラダラと刻み続ける平坦性の強いラップ推移。そこからラスト3Fで11.7-10.7-12.2秒。残り3Fから2Fのところで1.0秒の物凄い加速、それがブラストワンピースの能力を示していると考えられます。向正面で少し気合いをつけるような場面があったように、まだキャリアの浅さから来る幼さは残していますが、直線ではこれでもかと外に進路を取ってアッサリ快勝。ダービーのナリタブライアンや、新潟2歳Sのハープスターのような、「馬場の良いところで不利さえ食らわなければ負けようがない」という、絶対的存在が見せる勝ちっぷりでした。

ダービーが狙ったところが開かずに外に切り替える致命的なロスがあっての5着。本当に勿体無い内容だと見ていましたが、今回の勝ちっぷりを見ると、余計にそう思ってしまいますね。

体質の弱さからレース間隔を詰めて使えないようで、どうも違和感のある使い方が続いていますが、近いうちにGⅠを取るんじゃないでしょうか。あまり菊花賞向きという感じはしないので、天皇賞・秋やジャパンカップの方がチャンスはありそう。血統的にも東京GⅠ向きだと考えます。 いずれにしても、馬自身にとっても、競馬界にとっても明るい展望の開ける勝利でした。

2着メートルダールは、ブラストワンピースの直後を走って、そのブラストワンピースが外に持ち出したスキを突いて進路を確保、よく伸びて2着。なかなか掴み処のない馬ですが、「2000、GⅢまで」という括りを付けると実に堅実。今後もローカルの2000重賞では要警戒の1頭でしょう。


第38回小倉2歳S(GⅢ)
1着ファンタジスト
2着アズマヘリテージ
3着ミヤジシルフィード

ラップ:
11.9-10.4-11.1-11.7-11.7-12.1
時計:1.08.9

33.4-35.5秒。2.1秒の前傾ラップは、いかにも小倉芝1200重賞らしい流れ。ただ、これで意外と前々の馬が粘り込めるのが、小倉2歳Sの特徴でもあります。 好スタートを決めて相手の出方を覗う余裕があったファンタジスト。初戦が中京で35.1-34.5秒の後傾ラップでの勝利。しかもラスト3Fが11.5-11.1-11.9秒という瞬発力ラップだったので、今回は流れに戸惑うのではないかと見ていましたが、終わってみれば、最も流れに適応していたのがこの馬でした。まだキャリア一戦。その浅さがアダになることもあれば、逆にまだ未知の部分が多いということも言えるわけで、それがこのレースの難しさなんだと改めて感じさせられました。

血統的には、土曜日の結果から米国ダート血統、特にシーキングザゴールド系が肝になると読んで、前日公開の注目穴馬ピックアップではルチアーナミノルを本命に。ただ、日曜午前のレースでキンシャサノキセキ産駒が1~3着を独占するわ、母父フジキセキが勝つわという流れがあり、当日お昼に配信したLINEでは「フジキセキの系統に注意」と修正しました。 そのLINEではキンシャサノキセキ産駒2頭にフォーカスを当てましたが、結果的には母父フジキセキのアズマヘリテージが13人気2着。まあ、フジキセキ持ちはこの馬だけではありませんでしたから、この馬を捕まえるにはもう一歩の努力か運が必要だったとは思いますが、それでも小倉2歳Sにおける直近傾向の重要性は確かですね。


第53回札幌2歳S(GⅢ)
1着ニシノデイジー
2着ナイママ
3着クラージュゲリエ

ラップ:
12.4-11.7-11.9-12.2-12.2-12.1-12.3-12.6-12.7
時計:1.50.1

勝ったニシノデイジーは良い走りを見せてくれました。前走の経験は大きかったですね。前傾ラップになった分で位置取りは下がりましたが、長く脚を使う競馬に対する適性を前走で証明していたことで、鞍上の勝浦騎手も積極的に動いていこうという意志が固まっていたものと思われます。

欧州血統のハービンジャーと、B級サンデーのダノンバラード産駒で決着。血統的にも予想ポイント通りだったので、上手くいきました。

ただ、このレースに関しては負けた組の方が将来性は高そうですね。クラージュゲリエは気性が成長すればかなり出世しそうな感じですし、エメラルファイトもクロフネ産駒なので、クラシック手前の重賞くらいまでは穴を開ける可能性があります。5着アフランシールも適性が見えづらいところはあっても、馬自体は力感があって雰囲気を感じます。一度ダートで見てみたいです。




待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!


『単複進化論!』の購入はコチラ
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

境和樹Twitter

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

友だち追加

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧