境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年1月31日]

日曜は惨敗、土曜は惜敗。。。

第26回根岸S(GIII)回顧
1着シルクフォーチュン
2着トウショウカズン
3着テスタマッタ

全体ラップ
12.5-11.2-11.6-12.1-12.1-11.8-12.2
時計 1.23.5

う~ん…例年とはハッキリ真逆の適性が問われてしまいました。1、2着馬はサンデー系保持馬で、3着テスタマッタは1800m前後で結果を出していた馬。決め手の問われるレースになりましたね。「スピードタイプが穴を開ける」と考えていたため、この結果は全く予想できませんでした。当然、馬券も大ハズレ。ご参考いただいた方には申し訳ないと思いますが、個人的には、ここまでアテが外れるとかえってサッパリします。
ただ、ラップを色々見比べてみても、今年だけ極端に違っていた点は見当たりません。馬場傾向なのかなぁとは思いますが、そもそも、4角で固まった馬群が例年とは明らかに異なるレースであることを示唆しています。原因が掴み切れないのは何とも気持ちが悪いのですが、来年に向けて、また精査していくしかないでしょうね。これは惨敗でした。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
第17回シルクロードS(GIII)回顧
1着ロードカナロア
2着エーシンダックマン
3着ケンブリッジエル

全体ラップ
12.0-11.0-11.1-11.0-11.3-11.9
時計 1.08.3

ゴール前は物凄く興奮しましたね~。◎にしたツルマルレオンは本当に惜しい競馬でした。単勝万馬券はあまりに人気がなさすぎだろうと思っていましたが、やはり適性ピタリ。評価を覆す走りを見せてくれました。
これも、このシルクロードSが「脚の遅いスプリンター向けのレース」だからこそ起こったこと。馬券に絡むことはありませんでしたが、来年以降も間違いなくこの傾向で攻めるべきです。それにしても、ロードカナロアとのマルチでケンブリッジエルまで持っていただけに…。大金持ちになり損ねました(笑)。
それにしても、ロードカナロアです。これは強いですね。以前に一度、「ロードカナロアは1200mよりマイルの方がイイ」という指摘をしたことがありますが、遂に、1200mらしい右肩上がりのラップ推移でも結果を出してしまいました。こうなると、もう付け入る隙がありません。新装中京がどんな競馬になるか何とも分かりませんが、いずれにしてもかなり強力な相手となりそうです(穴を狙う立場としては、とんでもなく左回りが下手だったというオチに期待するしかありません)。

【by境和樹】
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧