境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年2月14日]

気を取り直して来週へ…

第47回クイーンC(GIII)回顧
1着ヴィルシーナ
2着イチオクノホシ
3着エクセラントカーヴ

全体ラップ
12.6-11.6-12.4-13.1-13.0-11.5-11.0-11.4
時計 1.36.6

まずは、当サイトでもご活躍されている佐々木主浩様、愛馬の重賞制覇まことにおめでとうございます。今後ますますの活躍をお祈りいたします。

しかし、その反面で私の予想はサッパリ。「マニアック血統が好走しやすいレース」とテーマを打って馬券を買ったものの、結果は見るも無残に綺麗な血統の上位独占。ディープ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ダイワメジャー産駒。今をときめく良血にゴッソリ来られてしまっては、手も足も出ません。完敗です、ハイ。
ただ、今年のクイーンCはかなり異質なレースだったと思いますよ。参考までに、過去5年間のラップ推移を掲載しておきます。上記した今年のラップ推移と比較してみてください。

11年 12.3-11.1-11.7-12.3-12.8-11.7-11.2-12.3
10年 12.4-11.0-11.6-12.1-12.1-11.7-11.4-12.1
09年 12.6-11.1-12.2-12.5-12.4-11.4-11.5-12.0
08年 12.6-11.0-11.7-12.3-12.6-11.4-11.7-12.2
07年 12.5-11.0-11.6-12.0-12.3-11.4-12.0-11.7

中盤に13秒台が2回もあった今年のレースは、明らかに超がつく瞬発力勝負。過去5年の上がり3ハロンの平均が35.1秒であるのに対し、今年は驚愕の33.9秒…これはサンデー系の舞台ですよね。これまでの傾向から予想する立場としては、どうにもならんというのが正直な感想です。

今年の結果が来年以降にどう関わってくるか、今の段階では何とも言えませんが、とりあえずは例外的な結果と捉えた方がいいかなという気がしています。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
第46回共同通信杯(GIII)回顧
1着ゴールドシップ
2着ディープブリランテ
3着スピルバーグ

全体ラップ
12.9-11.9-12.5-12.8-12.5-12.1-10.9-11.0-11.7
時計 1.48.3

クイーンCでヘロド系の好相性を重視して惨敗したと思ったところ、翌日の共同通信杯でヘロド系保持馬が来ました。まあ、何の関係もないのですが、チグハグになってしまいましたね。
それにしても、ステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合っぷりは凄いの一語ですね。昨年のオルフェーヴル、フェイトフルウォーはもちろん、その以前にはドリームジャーニー。次々と大物を輩出しています。
ステイゴールドは、ヘロド系をはじめ、リボー系や欧州性の強い血統との相性が非常に良く、鈍重×鈍重で活躍馬を輩出する典型的な大物タイプです。基本的にスピードの要素が不足しているので、勝ち上がるのに時間が掛かるか、ポンポンと大きいところを獲ってしまうかのどちらかなんですが、基礎能力が高いのでだいたいが後者に出るという恐ろしい種牡馬。今後、ディープ産駒を脅かす可能性は十分にありそうです。

と、明るい未来の話題をした後で恐縮ですが、私の予想は散々たる結果に…。土日ともにほぼ真逆の血統傾向で決着されているところを見ると、どうやらこの週の東京の馬場が特殊だったようです。それだけが原因ではないでしょうが、例外的ケースと割り切っていいのかな?と考えています。
決して単なるプラス思考で言っているわけではなく、予想方針を変えるのには、もっと決定的なポイントが必要ということです。逆に、今年の結果がブラインドになって来年の高配当に繋がるという可能性もあるわけですからね。
ご参考いただいた方がいらっしゃれば、本当にご迷惑をお掛けしました。また来週頑張ります。

【by境和樹】
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧