境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年3月20日]

ディープブリランテについて考えること

第61回スプリングS(GII)回顧
1着グランデッツァ
2着ディープブリランテ
3着ロジメジャー

全体ラップ
12.9-12.1-12.5-12.4-12.2-12.2-12.2-11.8-12.4
時計 1.50.7

このレースで着目したのは、2着ディープブリランテです。
姉のハブルバブル同様、気性が前向き過ぎる嫌いはありますが、現状は中距離以上にこだわった方がいいと思います。あれだけ掛かりながらの追走を繰り返すと、「マイル路線転向」という話題が持ち上がることと思われますが、このタイプが距離を詰めたからと行って折り合える保証はありませんし、キチンと状態さえ整えれば、掛かりながらでも我慢できそうな馬だと思います。特に、近年のダービーにおいては、マイラー的要素が重視されますので、案外面白いんじゃないかと睨んでいます。バステッドのクロスを持っているくらいですから、意外とスタミナも内包しています(あれだけ暴走気味に走りながらパタッと止まらないのは、相当なスタミナがあることの証左でもあります)。軽々に距離を詰める方向に行かないでもらいたいと切に願います。

一方、予想自体の成否はとりあえずとして、ちょっと突っ込みが足りなかったと後悔したのは、アルフレードの取捨について。これを相手に据えたことは猛省すべきことだと思い直しました。

昨年の朝日杯FSというレースは、時計、ラップ的にかなり価値の高いレースでした。だからこそ、朝日杯FSで好走していた馬は、『特殊な能力を要求される中山マイルへの適性が極めて高いキャラである』ことと、『あの時点でかなりの完成度にあった可能性が高い』ことが分かります。このことにもう少し早く気が付くべきでした。 この点に気付いていると、今回のアルフレードは一銭もいらない危険な人気馬と断じることができたはずです。中山マイルへの適性が高いということは、すなわち他条件でパフォーマンスを落とす可能性が高いということ(それだけ、中山マイルは特殊な適性が必要)ですし、2歳暮れの時点で完成されているということは、3ヶ月が経過した現時点において、他馬に先を越されている公算が強いということだからです。ちょっと過去の傾向を頼って安易に結論を急ぎすぎたと猛省する次第です。
叩き台としてのデキだったこと、馬場が悪かったことが敗因として語られることと思いますが、個人的には別のところに原因があると思います。そして、これは本番でも相当苦しいでしょう。

馬券の中心としたバンザイはサッパリ。あの形で上位に来るほど甘くはありません。予想以上に周りが速かったですね。さすがの後藤騎手でも、あそこから無理にハナには行けません。スタートを切った瞬間に勝負はついていた感。全くお恥ずかしい結果となってしまいました。

最後に、阪神大賞典について一言だけ。オルフェーヴルが暴走したことに関しては、元々、気性面に危うい面を持った馬であることから、特に驚くことでもないのですが、ああいう競馬と結果が、一般ファンの皆様にどう見られているのか?ということには非常に興味があります。
私のような根が真面目な人間は、「三冠馬が簡単に負けちゃいかんだろう」とガッカリするわけですが、「あんな個性派は滅多にいない!」と余計に心惹かれた方もいらっしゃるのかもしれないなと。ディープインパクトが、“完璧”という言葉を体言するような三冠馬だったの対し、“破天荒”という言葉を体言するような三冠馬であるオルフェーヴル。どちらの魅力が勝っているのでしょうか?

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧