境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年4月24日]

なかなか厳しい戦いが続きます

第47回フローラS(GII)

1着ミッドサマーフェア
2着アイスフォーリス
3着ダイワデッセー

全体ラップ
12.9-11.8-12.0-12.5-12.9-13.1-12.7-11.4-11.2-11.5
時計 2.02.0

う~ん…ここまで負けるとショックですね。休み明けで大幅馬体減、その辺りが◎コスモアンドロメダのガス欠の要因でしょうが、これを見抜くのは難しかったです、これは残念。ただ、それを差し引いても2着アイスフォーリスがスッコ抜けでは話になりません。特に強い主張があって切ったわけではないだけに、どうかしてるとしか言い様がありません。まあ、他に買いたい馬が山ほどいたという側面はありますが…。
しかも、相手候補として強調したレイズアネイティヴ系保持馬(このレースでは3頭のみの出走)であるミッドサマーフェアが勝ち、2着もダート血統のクロフネ保持馬。相手選びのポイントとして挙げた部分だけが嵌るという間の悪さ。ご丁寧に「根拠が分からない」とまで書いている始末…。もう申し開きの仕様がございません。
この結果を受けて、オークスで余計に桜花賞組が人気になりそうで、そこでまとめて取り返すチャンスが残っているとは思いますので(今年の桜花賞は、例年のパターンならオークスに直結しないはずです。理由はまたオークスの際に書く予定です)、何とか踏ん張りたいところです。


第9回福島牝馬S(GIII)

1着オールザットジャズ
2着コスモネモシン
3着アカンサス

全体ラップ
12.4-10.6-11.0-12.1-12.1-12.4-12.3-11.5-11.7
時計 1.46.1

長距離GI血統を探すというポイントから、ゼンノロブロイ産駒の3頭も本命候補だったのですが、つい、スケベ根性丸出しで最も人気のないスペシャルウィーク産駒を選択してしまいました。無難なコスモネモシンから行っていけば良かったかな?という気も多少はしますが、これに関してはスタイルなので後悔はありません。

血統ポイントに関しては、来年以降も使えると思っています。長距離血統は、本質的にスピードが不足する傾向にあるため、人気になりにくいという特徴があります。したがって、そんな長距離血統が好走しやすいレースは、高配当期待値が高いということになります。来年、倍返ししてもらうくらいのつもりで、もう一度トライしてみたいと思っています。気長にお待ちください。

それにしても、勝ったオールザットジャズは強い競馬でした。時計の出やすい馬場だったとはいえ、1.46.1秒という時計は優秀ですし、強気に勝ちに行って先行馬を一呑みし、後続を完封する勝ちっぷりは、明らかに力の違いがある馬の為せる業。ラップ的にも非常に綺麗ですし、これは大舞台でもひょっとするかもしれません。先々まで注目しておきたい1頭が登場しましたね。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧