佐々木主浩の大リーグボール22号

第187球 [2012年3月17日]

【ファルコンS】雨馬場歓迎のパワータイプ

今週は北海道の牧場に馬を見に行ってきましたが、馬の成長って本当に驚くほど早いんです。少し会わないだけでまるで別馬のように体の作りが大きくなり、立派な姿を見せてくれました。今年のデビューを予定しているヴィルシーナの弟・ランギロア(アグネスタキオン産駒)や、昨年のセレクトセールで購入し、ヴァレンティーアと名付けたタイキロザリオの仔(ハーツクライ産駒)など、今年も楽しみな2歳馬達がスタンバイしています。毎年思うことですが、いろいろな想像が膨らむデビュー前のこの時期が私は一番好きです。とにかく無事にデビューを迎えられればと祈っています。

そして、本日の阪神6Rでようやくデビューを迎えるのが、フサイチパンドラの初仔であるスペルヴィアです。今回はダートを使いますが、芝がダメというタイプではないと思っていますので、今後は路線変更も考えています。私も現地に駆けつけて応援しますので、皆様もスペルヴィアのデビュー戦を温かく見守ってあげて下さい。よろしくお願い致します。

それでは土曜は重賞2レースを検討します。まずは新装・中京で行われる【ファルコンS】から。改装後、ダートは前残りが目立ちますが、芝は直線の長さ+坂の影響で差し馬もキッチリと届いています。ならば、雨馬場歓迎のパワータイプ・ブライトラインを狙います。アンカツさん×鮫島厩舎という、私の中では買わなければならないコンビですし、最終追い切りに本人が跨った時は期待値UP。アンカツさんにとっての地元、中京で凱旋勝利といきましょう!

相手には、57キロでも評価は下げられない実績最上位のレオアクティブ、1400mは2戦2勝・くるみ賞ではレオアクティブに先着しているトウケイヘイロー。左回り+距離短縮で前進が見込めるサドンストームに、一戦毎に力をつけてきたローレルブレット。以下、キズマキングオブローハクサンムーンを穴で押さえます。

フラワーC】は、入厩10日で使った前走は度外視できるオメガハートランドから。ヘレナモルフォメイショウスザンナラスヴェンチュラスを本線に、ブリッジクライムキャトルフィーユセシリアまでを相手として考えています。

【by佐々木主浩】
▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧