佐々木主浩の大リーグボール22号

第188球 [2012年3月18日]

【スプリングS】ワールドエースと互角の評価

昨日のスペルヴィアの勝利にホッとしています。4コーナーで一旦下がった時はヒヤッとしましたが、外に持ち出してからはグングン伸びて見事な勝ちっぷりでした。あの走り方なら芝も大丈夫そうなので、昇級戦の次走も凄く楽しみです。いつも応援して下さっている皆様、本当に有難うございます。来週、高松宮記念に挑戦するマジンプロスパーの応援も宜しくお願いしますね(笑)

それでは、土曜は検討した2レースの本命馬(フラワーCオメガハートランドファルコンSブライトライン)がどちらも穴を開けただけに、期待している方も多いでしょう。日曜も東西のメイン2鞍を検討します。

まずは、近年は弥生賞よりも重要なトライアルとなりつつある【スプリングS】から。土曜の若葉Sワールドエースが快勝したことで、にわかに皐月賞では“ワールドエース1強”の雰囲気が漂い始めているかもしれませんが、その雰囲気を壊すのが、元々、私はワールドエースと互角の評価しているディープブリランテです。

休み明けの前走は結果として取りこぼしましたが、叩き2戦目の今回は、例え本番に向けて余裕残しの仕上げでも負けられないと思っています。力の違いを見せてくれるはずです。

相手には、前走時までとはいかないものの休み明けとしては及第点のデキにある昨年の2歳チャンピオン・アルフレード、パワータイプなだけに今の馬場なら一発ありそうなサトノプライマシー。休み明けでも十分に乗り込まれ、鞍上強化の効果も大きいグランデッツァに、ワールドエースを封じた前走の競馬ができれば首位争いまであるゼロス。以下、サトノギャラントマイネルロブストストローハットまで押さえるつもりです。

阪神大賞典】は、昨年の年度代表馬・オルフェーヴルで仕方ないでしょう。重馬場も問題なく、中間の稽古でも動いています。正直、負ける要素が見つかりません。ギュスターヴクライヒルノダムールジャガーメイルを本線に、ナムラクレセントビートブラックオウケンブルースリピエナファンタストを相手として考えています。

【by佐々木主浩】
▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧