佐々木主浩の大リーグボール22号

第273球 [2013年1月13日]

【日経新春杯】ハンデ55キロで良馬場なら

さすがに10人気のクラウンロゼは押さえていませんでしたが、フェアリーSでは、応援していたウキヨノカゼが2着に入りました。レース後、国分オーナーには「先生も私と同じで2着でしたね!」というメールを送っておきましたが(笑)、3歳馬がこの時期に賞金を加算できると今後のローテーションが非常に楽になります。同じ世代にはもちの木賞を勝ったドコフクカゼや、昨年末に未勝利を勝ち上がったマカゼコイカゼもいますし、国分オーナーの“カゼ”シリーズには今後も注目ですね!

それでは、本日は【日経新春杯】を検討していきます。

今年は有馬記念組の出走がなく、GIIIに近いメンバー構成になっているだけに非常に難解なレースですが、ここは前走も狙ったダコールから入りたいと思います。得意の京都コースでは未だ着外なし。内が有利な今の京都で福永騎手がどうエスコートするかですが、ハンデ55キロで良馬場なら末脚不発の可能性は低いと見ました。差し切り勝ちに期待します。

相手には、エリザベス女王杯を見る限り折り合えればこの距離もこなせそうなオールザットジャズ、格上挑戦でも侮れないカフナ。右回りを克服できるかが鍵を握るムスカテールに、京都外回りへのコース替わりで不気味なエキストラエンド。以下、カポーティスターメイショウウズシオロードオブザリングまでを押さえるつもりです。


先週、『初夢S後にキャプテンマジンは現役を引退する』と読者の皆様にはお伝えしていましたが、この度、中央競馬から佐賀へ移籍することになりました。あとどれぐらい走れるかは分かりませんが、無理だけはせずにもう少しだけ走らせてみます。また、2週後のシルクロードSへ出走予定のマジンプロスパーは、なかなか体が絞れないようで、今は汗取りをつけてシェイプアップに励んでいるとのこと。そして最後に、今年は大阪杯から始動する予定だったヴィルシーナですが、大阪杯だとオルフェーヴルも出てくる可能性があり、オルフェとの対戦は宝塚記念まで取っておきたいという事で、現在、別の路線を模索中です。詳しいことが決まり次第、またメルマガ内でご報告します!


大魔神の『WIN5の注目馬』はメルマガ「大リーグボール22号」でチェック!

【by佐々木主浩】
▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧