佐々木主浩の大リーグボール22号

第281球 [2013年2月3日]

【きさらぎ賞】潜在能力に期待

インパラトールの取り消しにより8頭立てとなった【きさらぎ賞】ですが、この少頭数でここまでオッズが割れるというのも珍しい事ではないでしょうか。キャリアが浅い馬が多く、能力比較が難しいことがオッズが割れた理由なのでしょうが、そうであれば、スケールの大きさという点でリグヴェーダの潜在能力に期待したいですね。

調教の動きを見る限り、雪で中止になった京成杯の輸送のダメージは、ひと息入れた事で持ち直しているようです。血統的にも今年のクラシックを盛り上げなければならない良血馬ですし、2戦目でどういう走りを見せてくれるのか非常に注目しています。

相手には、1Fの距離短縮がプラスに出そうなアドマイヤドバイ、前走が強い競馬だったバッドボーイを本線に、ラストインパクトクラウンレガーロタマモベストプレイまでを押さえようかと思っています。


好メンバーが揃った【東京新聞杯】は、前走は牝馬特有の切れにやられたものの、マイル戦なら力を出し切れるところを見せてくれたマウントシャスタに注目しています。相手は手広く、ドナウブルートライアンフマーチクラレントブライトラインレッドスパーダダイワマッジョーレリアルインパクトまで広げたいですね。


大魔神の『WIN5の注目馬』はメルマガ「大リーグボール22号」でチェック!

【by佐々木主浩】
▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧