佐々木主浩の大リーグボール22号

第342球 [2013年9月7日]

【紫苑S】時計勝負はむしろ望むところ

ヴィルシーナがしがらきから帰厩し、現在は約490キロと休養前に比べてボリュームアップしているようです。恐らくここから470キロ程度に絞って実戦を迎えるのではないかと思いますが、安田記念の時が448キロですから、牝馬の割に馬格もシッカリし、いよいよ競走馬として完成の域を迎えそうです。以前にも話しましたが、復帰戦は京都大賞典。ゴールドシップ
など、牡馬の強豪相手にどこまでやれるか楽しみにしています。


それでは、土曜は中山のメイン【紫苑S】を検討します。

実績で言えば、重賞勝ちのあるクラウンロゼが頭ひとつ抜けていますが、トライアルということで、このレースで結果を残さなければ本番に進めない馬の中から私はモモトンボに注目しています。未勝利戦の勝ち時計、前走の走破時計が共に速く、開幕週の時計勝負はむしろ望むところでしょう。厩舎としても唯一の“社台RH”所有馬ということで、ここは力が入っていると思います。

相手には、牡馬相手に1000万勝ちした、実績No.1のクラウンロゼ。ハナを切っての逃げマコトブリジャール粘りに期待したいクロイゼリンチャンに、前走の勝ちっぷりが良かったリボントリコロール。以下、アドマイヤイチバンセキショウカカアデンカまでを押さえるつもりです。



【by佐々木主浩】
▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧