佐々木主浩の大リーグボール22号

第357球 [2013年10月20日]

【菊花賞】狙いたい血統の馬がいます

菊花賞といえば、スリーロールスが勝った2009年のレースが印象に残っています。なぜ印象に残っているかと言えば、それは勿論、馬券を獲ったからです(笑)

当時の1人気はリーチザクラウンでしたが、距離が延びて良いとは思えず、ダンスインザダーク産駒のスリーロールスから購入し、2着も同じダンス産駒フォゲッタブルとの決着。3連単は30万以上つきましたので、本当にあれは会心の馬券でした。

今年は、ダービー馬が不在ということで、前哨戦を快勝したエピファネイアに人気が被っています。実績からいって、この馬の力が一枚も二枚も抜けているのは確かですが、今回は、どの馬も経験のない淀の3000mという舞台設定。シンボリクリスエス産駒のエピファネイアよりも、ここは敢えて狙いたい血統の馬がいます。ハーツクライ産駒のマジェスティハーツです。

母父ボストンハーバーということでダート血統が入っていますが、むしろこれは歓迎材料。菊花賞や天皇賞(春)での好走歴があるウインバリアシオンも、母父がダート血統で、ハーツクライ産駒が芝の長距離戦で活躍するには“ダートの血”が必要なのかもしれません。

以前は乗り難しいイメージのあったマジェスティハーツですが、ここ数戦を見る限り、折り合い面の不安がなくなり今回は鞍上に武豊騎手。エピファネイアをマンマークという乗り方なのか、それとも全く違う作戦を選択するのか、彼の手綱捌きにも注目です。

相手筆頭には、生まれてくる子供の為にも頑張って欲しいユーイチ騎乗のエピファネイア。そして、重厚な血統でスタミナ勝負が得意のバンデに、スローの決め手比べならば浮上して良さそうなフルーキー。以下、アクションスター、サトノノブレス、ラストインパクト、ダービーフィズあたりまでを押さえようかと思います。

大魔神の『WIN5の注目馬』はメルマガ「大リーグボール22号」でチェック!

【by佐々木主浩】
▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧