佐々木主浩の大リーグボール22号

第359球 [2013年10月27日]

【天皇賞(秋)】力を出せる仕上がり

スワンSへ出走して5着だったマジンプロスパーは、状態自体は本当に良かったとの事ですが、千二を2戦続けて使った後の千四ということで、ペースが合わずに少し掛かる素振りを見せていました。次は既にお伝えした通り、阪神Cに向かいます。中京や阪神で重賞を勝っているように、直線に坂のあるコースの方がより力を出し易いタイプですので、次走での巻き返しに期待しています。


それでは、本日は【天皇賞(秋)】を検討していきます。

レースが始まるまでに、ある程度は馬場状態が回復するという前提で、今年はジェンティルドンナから入りたいと思います。今回は休み明けではありますが、厩舎サイドは2ヶ月くらい前から馬を手元に置き、このレースの為に入念な調整を施してきました。これだけジックリやっている以上“今回はJCへの叩き台”そんな扱いではないはずです。いきなりからでも力は出せるでしょう。

相手には、休み明けを叩き状態を上げてきただけでなく、ロスなく運べる内枠+リスポリ騎手の手綱捌きで“一発”があるかもしれないコディーノ。そして、以前に比べて安定感が増してきたディフェンディングチャンピオン・エイシンフラッシュ

以下、展開が嵌まった時の穴として、アンコイルド、トゥザグローリー、フラガラッハの3頭を挙げておきます。

【by佐々木主浩】
▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧