佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第412球]

【皐月賞】総合的に判断した上での◎

先週の桜花賞とは打って変わって、皐月賞は本当に悩みました。例年に比べ、力関係の見極めが難しく、どこからでも入れそうなメンバー構成ですが、ローテーション、コース経験、今の中山への馬場適性、成長度合い、鞍上など総合的に判断した上で今年の皐月賞は、ワンアンドオンリーから入ろうと思います。

近年、スプリングS組の活躍が顕著なのは、中3週という適度な間隔で臨める事が理由として挙げられます。弥生賞だと中5週となり、やや間隔が空き過ぎるのでしょう。それでは、なぜ、弥生賞組のワンアンドオンリーを選んだのかというと、まず、馬の消耗度合いです。力のある馬が集まる弥生賞を好走すれば、それだけ馬は消耗します。弥生賞を制したトゥザワールドは、皐月賞が既に今年4戦目。ハナ差で何とか追撃を交わすというレース内容から、本番のここで大きな上積みが見込めるかと言われるとどうでしょうか。当然、力は認めますが、今回は相手候補の1頭としました。

それに比べ、ワンアンドオンリーは、弥生賞が2ヵ月半振りの年明け緒戦でプラス10キロと明らかにお釣りのある状態での出走。橋口先生にとっては、悲願のダービーこそが最大目標なのは分かりますが、この中間は坂路で自己ベストをマークするなど、一冠目から狙えるほどの上積みを感じます。力の要る今の中山も血統的に問題ないでしょうし、何せ鞍上は中山を知り尽くしたヨコテン。更に暮れのラジオNIKKEI杯2歳Sを今回と同じ中5週で勝っている事も付け足しておきましょう。果たして、最内枠からヨコテンがどんな競馬を見せてくれるのか、非常に楽しみです!

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧