佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第475球]

【武蔵野S】次ではなく今回

詳しい話は明日のメルマガで触れますが、まずは、エリザベス女王杯へ出走するヴィルシーナの話から。最近は期待馬が大外ばかり引いていたので、今回は良い枠が引けたと思います(笑)

まあ、紙面上の印を見る限り、叩き台として考えていた府中牝馬Sを回避し、ぶっつけでGIへ挑む事が嫌われているようですが、竹之下君が2週に渡って追い切りに乗ってくれたことで状態面に関しても良い報告を受けています。過去2年が重馬場(エリザベス女王杯)だった為、人気よりも気になっていたのは天候で、今年は良馬場で走れそうなのは何より。力さえ出し切れば、ヴィクトリアMの再現は十分あると思っています。

そして、今日は京都4Rのヴェルステルキングにも注目してあげて下さい。今週、ヴィルシーナと併せて良い動きを見せてくれました。仕事の関係で競馬場で応援することができないのは残念ですが、そろそろ決めてくれるでしょう!


それでは、土曜は【武蔵野S】から検討していきます。

このレースを勝つと来月のチャンピオンズCへの優先出走権を得ることができますが、メンバー的に距離が延びて勝負というタイプよりも、マイルのここを獲りに来たという馬が揃った印象です。

その中で私が目を付けたのは、ローテーション的にも東京のこのレースが最大目標のように映るタールタン。近走は腕っ節の強い外国人ジョッキーを乗せていることから、鞍上が戸崎君に替わるのも問題ないでしょう。行きたい馬を前に行かせて、好位の3、4番手を追走。ラスト3Fあたりから抜け出してくるイメージです。

相手には、東京のマイルでは抜群の安定感を誇るエアハリファ、まだまだ伸び代がありそうなフィールザスマート。ダートでは底を見せていないキョウワダッフィーに、コース替わりで見直せるレッドアルヴィス。以下、ゴールスキーアドマイヤロイヤルダノンカモンまでを押さえるつもりです。


先週は人気薄が来て非常に難しかった2歳馬限定重賞【デイリー杯2歳S】は、前走の勝ちっぷりを信頼してナヴィオンから。アッシュゴールドタガノエスプレッソアルマワイオリを厚めに、グレイスフルワードケツァルテナンゴを相手として考えています。
▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧