佐々木主浩の大リーグボール22号

大リーグボール22号[第549球]

【中京記念】マイル戦ではコッチが上

開催最終日という事で、元々、力が要る中京コースの特徴が更に浮き彫りになるレース。コース適性は勿論、ハンデ戦ですので斤量も見ながらの検討になりましたが、ここは、レッドアリオンから入ることにしました。

中京での実績もあり、同じく坂のある阪神、中山でも好走していますので、パワータイプとまでは言わなくても、今のタフな中京でパフォーマンスが落ちるという事はないでしょう。また、斤量の57.5キロですが、安田記念でコンマ2秒差だったカレンブラックヒル(58.5キロ)と今回1キロ差がつくなら恵まれたかなという気がしています。

レース映像を確認できる方は、見ていただけると分かりますが、積極策から勝負に出たレッドアリオンは、直線で前が開かず、力を出し切る前に最後は失速。一方、カレンブラックヒルは、勝ちに行くというより、直線で外に出し、終いを伸ばす競馬を試しているようにも見えました。

当然、カレンブラックヒルの方が、GI勝ちも含めてこれまでの実績が上ですので、斤量に差が出るのは当然ですが、歳を重ねてズブさが出てきた今のカレンが相手なら、マイル戦ではレッドアリオンの方が上でしょう。GⅢで今回のメンバーであれば、格の違いを見せて欲しいと思います。

カレンブラックヒルトーセンレーヴアルバタックスを本線に、カオスモスオリービンオツウメイケイペガスターあたりまでを相手として考えています。


中京記念以上に難しい【函館2歳S】は、今年、函館で勝ちまくっている岩田を信頼して、彼が選んだブランボヌールから。メジャータイフーンヒルダオデュッセウスを厚めに、アルマククナラッキーボックスリンダリンダラプレシオーサへ流すつもりです。


▼佐々木主浩への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

大リーグボール22号とは?

驚異の相馬眼を持つG1オーナー【佐々木主浩】のメインレースの最終見解が読めるのは『うまスクエア』だけ。また、愛馬の最新情報など、ここでしか絶対に読めない内容が超満載。
佐々木 主浩

伝家の宝刀・フォークボールで日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた“大魔神”2006年11月に馬主登録を行い、僅か5年半後の2012年2月にはクイーンカップで所有馬のヴィルシーナが1着となり、馬主として初めて重賞競走を制覇すると、さらに翌々週には阪急杯でもマジンプロスパーが優勝。2013年5月12日ヴィクトリアマイルでヴィルシーナが優勝し、初のGI競走制覇を果たす。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧