田中充興の人気馬格付けチェック

1月8日(日) 京都11R

シンザン記念(GⅢ) 芝1600m

次ナル穴馬をマークしろ!大人気企画『Raceレート』が帰ってきた!

●上位人気馬格付けチェック
馬番馬名 能力 上昇度 馬券妙味
ペルシアンナイトABB
アルアインBBB
トラストAAA
タイセイスターリーCAB

※各付けチェックの表記について
上位人気馬を[絶対能力]-[上昇度]-[馬券妙味]の各項目についてABCの3段階で評価しています。

●田中充興の見解
新馬戦から上がり最速を続けて好走しているペルシアンナイト、デビューから2戦2勝のアルアイン、地方デビューから札幌2歳Sを勝利したトラスト。他にも有力候補が存在し、後々まで活躍が期待できそうな馬が揃った今年のシンザン記念。ある程度人気に支持されている馬にはみなチャンスがありそうだ。

そのなかで今回本命に推すのはトラスト。前走の朝日杯FSは勝ちに行った有力馬が直線で失速し、後方待機をしていた2頭が上位を占めたレース。当時の阪神芝は時計が掛かる馬場で、数字以上にタフな流れだったと見る。その流れを勝ちに行きながら5着入線したトラストの走りは着順以上に内容が濃かった。

ペルシアンナイトには毎度の出遅れで気性面の危うさ、アルアインは強い相手と対戦経験がないという不安点がある。

その点トラストは自在に立ち回れるレース巧者。前と内が有利な今の京都の馬場ならば展開も有利となりそうだ。

前と内が有利という点を考慮すると展開上の大穴はブレイヴバローズか。前々走の新馬戦ではタイセイスターリーと2頭で後続をちぎったが、緩みない流れを作ったのはブレイヴバローズのほうで内容は濃かった。

マイスタイルは前走の指数が未勝利戦としては優秀。この手の数字が出る馬は昇級初戦を突破することが多い。

●最終結論
トラスト
ペルシアンナイト
アルアイン
マイスタイル
ブレイヴバローズ

●穴の馬連 卍固め
5 - 8(40%)
7 - 8(30%)
8 - 10(15%)
2 - 8(15%)

●3連単
[軸]8 [相手]2.5.7.10(◎1頭軸マルチ 36点)


リアルに馬券で喰う男から学び、稼ぎ、遊べ!
田中充興氏が無料ブログで『馬券の術』や『マル秘穴馬』をコソッと教えます。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

田中充興

1968年、東京生まれ。98年に競走馬のダートと芝の成績はまったく関連性がない、という考え方から導き出された「KAMASI!田中式馬券戦術」(KKベストセラーズ刊)を発表。

芝で好成績を残す馬が、突然ダートを使って大敗した後、次走の芝レースで激走する「ダートカマシ」、その逆の「芝カマシ」という革命的な概念を披露。多くの馬券ファンの支持を集め、馬券術のスタンダードとなっている。

現在は、東京スポーツや月刊誌「競馬最強の法則」で連載中。馬券生活者として、さらなる高回収率を目指し、日々馬券術の発展に務めている。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

うまスク SNS

全国書店にて好評発売中!!

境和樹 Twitter

コンテンツ一覧