GⅠ特別寄稿

掲載期間:12/14〜12/17 提供:MASTERS

(朝日杯FSの出走馬情報はページ後半で)

2歳GIで馬券を獲るキモは
厩舎ごとの勝負仕上げだ!

朝日杯FSに出走するのはまだキャリアの浅い2歳馬。成績など参考データが少ない若駒を見極める上で、考えに入れておくべきなのが厩舎ごとの勝負仕上げ。スポーツ紙や専門紙が掲載する調教データには、そのヒントとなる情報がギッシリ詰まっています。

例えば栗東のある厩舎ではココゾという時になると、一週前にビッシリ追って当週は軽めの調整に留めるなど、厩舎によってその手法は様々。しかし、他にも坂路とトラックの使い分け、併せ馬、追い切り本数など、仕上げについての情報は非常に多いため、活用するのは大変な時間と経験が必要になるかもしれませんが、マスターすれば強力な武器になることは間違いありません。


リーディング上位厩舎と下位厩舎では
こんなに差がある

皆さんは、JRA所属の現役調教師が何人いるか知っていますか?
答えはちょうど200人。つまり中央競馬では、200もの厩舎がしのぎを削っている訳です。その中でもリーディング争いに食い込む上位厩舎はひと握り。昨年リーディングの矢作厩舎が57勝を挙げたのに対し、年間10勝にも満たない厩舎は1つや2つではありません。


重賞は圧倒的に上位厩舎!
とはいえ無視できない下位厩舎も

差は上級条件に行くほど広がり、中央競馬全レースでの勝利数だと、リーディングトップ20厩舎のシェアは20%ほどですが、平地重賞に限定すると、施行レースのなんと半分をトップ20厩舎が勝利(2016年)。

良血馬など期待の高い馬が上位厩舎に集まるのだから当然とはいえ、コレは驚きではないでしょうか。さらに、条件を平地GⅠのみに絞ると、トップ20厩舎…と言うより、藤沢和、池江寿、音無、堀、藤原英、友道、尾関、石坂、リーディング21位の藤岡健を加えた、9厩舎だけでなんと22レース中14勝(2016年)。

では、リーディング下位の厩舎が下級条件でしか活躍しないかと言うと、もちろんそんな事はありません。年間勝利数は上位厩舎に及ばなくても、ココ一番でシブい仕事をする下位の厩舎が高配当を演出しているのです。



厩舎を知れば
今年の朝日杯FSもカンタンに獲れる!?

「上位厩舎を押さえれば、GIの半分は獲れる」「下位厩舎の激走をマークして高配当ゲット」。もちろんそんな単純に言えるほど、競馬はたやすくはありませんが、厩舎が馬券を買う上で重要なファクターであることはわかったと思います。

日曜日に阪神競馬場・芝1600mを舞台に朝日杯FS(GⅠ)が行われます。まずは出走馬一覧と管理厩舎を見渡してみましょう。


馬名厩舎順位(12/11時点)
1 1 ダノンプレミアム 中内田充正 8
1 2 フロンティア 中内田充正 8
2 3 タワーオブロンドン 藤沢和雄 10
2 4 ライトオンキュー 昆貢 84
3 5 ケイアイノーテック 平田修 78
3 6 アサクサゲンキ 音無秀孝 7
4 7 ヒシコスマー 清水久詞 27
4 8 ファストアプローチ 藤沢和雄 10
5 9 ムスコローソ 手塚貴久 13
5 10 ステルヴィオ 木村哲也 17
6 11 カシアス 清水久詞 27
6 12 ダノンスマッシュ 安田隆行 15
7 13 アイアンクロー 斉藤崇史 88
7 14 ダブルシャープ 渡辺薫彦 115
8 15 ケイティクレバー 目野哲也 143
8 16 イシマツ 森秀行 104

ここから先は、朝日杯FS(GⅠ)出走馬について
管理厩舎の視点から3頭紹介していきます。是非ご覧ください。

このページをご覧の皆様には、

朝日杯FS(GⅠ)出走馬の厩舎に関する情報を
特別に公開します!!

タワーオブロンドン 藤沢和雄(10位)

昨年サトノアレスでこのレースを制した藤沢和厩舎は、今年このタワーオブロンドンを送り出す。前哨戦・京王杯2歳Sでは、力強い末脚を見せつけて快勝。もちろんココでも人気の一角となることは間違いなく、注目が集まるその仕上がりは果たして…。


ダノンプレミアム 中内田充(8位)

ダノンプレミアムは前走・サウジアラビアRCを2歳レコードとなる1:33.0で勝利。管理する中内田厩舎は開業4年目。今年は早くも40勝を挙げてリーディング8位と躍進中だけに、勢いに乗ってGI初制覇にも期待が懸かる今回、厩舎渾身の仕上げは実を結ぶのか…。


ケイアイノーテック 平田修(78位)

現在リーディング78位ながら、先日もゴールドドリームでチャンピオンズCを制し、春秋ダートGI制覇を果たしている平田厩舎。ケイアイノーテックは新馬戦を勝ち2戦目で挑戦したデイリー杯2歳Sを③着。叩いてさらに上積み期待できる今回、上位勢にどこまで食らいつけるか…。


なんとなく、これまでと違う視点でレースを見る事ができたのではないでしょうか。もちろん、「リーディング順位だけで馬券は絞れる」なんて主張するつもりは毛頭ありません。大切なのは厩舎をキーにして考えるということです。既に述べた通り、厩舎間のパワーバランスには過度な偏りがあります。偏った状態には、必ずそれを揺り戻す動きがあります。それは中堅厩舎の躍進かもしれませんし、下位厩舎の大激走かもしれません。もしそんな勢力図の変化の季節を正確に知ることができたら、もっと簡単に馬券を獲れると思いませんか?

上位厩舎のみならず、マイナー厩舎までも知り尽くした、「厩舎馬券のスペシャリスト集団」がマスターズです。長年の経験とテクニック、そして膨大なデータによって導き出す結論で、驚くべき実績を設立から12年にも渡り叩き出し続けているのです。

リーディング100位圏外厩舎の激走も正確にジャッジ
厩舎馬券のスペシャリストだから狙って獲れた特大万馬券!

今年の朝日杯FSは「GIは厩舎馬券で獲れる」という事を体験するには、丁度いい条件が揃っています。このPR企画をご覧にただいた方に限り、特別にマスターズ提供の朝日杯FSの最終結論「高配当を狙える馬連3点馬券」を無料で公開します。
※募集人数に達し次第ボタンが押せなくなります。

※下記のボタンをクリックするとメーラーが立ち上がりますのでそのまま空メールを送信してください。

※折り返し【MASTERS】から確認のメールが配信されます。

▼朝日杯FS(GⅠ)最終結論「高配当を狙える馬連3点馬券」の無料入手は▼

m-trb1@masts.jpに直接、空メールを送信して頂いてもOKです。

◆上記はMASTERSを初めてご利用頂く方を対象にしたPR企画です。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

全国書店にて好評発売中!!

コンテンツ一覧