採れたて!トレセン情報

第109回[2012年6月8日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【北海道シリーズ開幕】函館一番星を狙うストークアンドレイ

【関西事情通のちょっとイイ?話】

●函館直送便●

今年は早くも北海道シリーズが開幕、今週から函館競馬がスタートする。
そして、この函館でも来年のダービーを目標に2歳新馬戦が開幕する。
そして、土曜日に勝つ馬は「函館一番星」となる。

その最終追い切りが行われた水曜日は、この競馬場では良くある光景の「キリ」に見舞われる時間があった。その時には直線の一部しか見えない様な状況で、時計を取る事が困難になり一部の専門紙では「計測不能」という表記も出ていた。

そんな中で追い切られた山内厩舎の2歳新馬ストークアンドレイ。この馬が追い切った時はゴールのほんの一部しか見えず、やはり計測不能と表記されている専門紙、一部の専門紙では終い1F13秒台とも表記されていた。

しかし実のところ、乗っていた鞍上川島騎手の感触は「12秒前半で来ている」感触だったそうだ。見ていた厩務員さんも同じ様な感触があったそうで「逆に人気にならないですね」と笑っていた。

本来、日曜に千二を予定していたのだが、相手が楽な土曜日の千mに回った経緯もある。函館一番星を狙うストークアンドレイ、そんな事情もあって人気にならない様なら尚更注目してみたい。

----------------------------------------------------------------------

【美浦の『聞き屋』の囁き】

●水面下での攻防もあります!?●

東京競馬、日曜日のメインレース・エプソムC。リーディング独走中の福永騎手とダノンシャークや、存在感を示すウィリアムズとトーセンレーヴ、注目を集める3歳馬セイクレットレーヴと横山典騎手など、多彩な顔ぶれ。

もう1頭注目したいのが、メイショウカンパクと武豊騎手だ。先週の段階ではメイショウカンパクは前走同様、吉田隼騎手とコンビを組む予定だった。

一方、武豊騎手は今週開幕する函館で土日ともに騎乗する予定だった。ところが、吉田隼騎手が土日ともに函館で騎乗、武豊騎手は土曜が阪神、日曜が東京と予定が大幅に変わってしまっている。

実は、これ水面下でメイショウカンパクの騎乗確保の激しい攻防があったようだ。メイショウカンパクがエプソムCへ出走することを知った武豊騎手が「乗りたい」と打診。現在、メイショウの主戦の様になっている武豊騎手のひと言でこれがほぼ決定事項に。

そうなると、土曜は函館で騎乗し日曜は東京、しかし飛行機発着時刻の兼ね合いで当日の移動がかなり制約を受けてしまう。なので、函館をキャンセルし土曜は阪神で騎乗することになった。

日曜日は小島太厩舎を中心に東京で8鞍に騎乗予定。メインレースの騎乗馬がなくなった吉田隼騎手は、それでは東京で騎乗する意味がないので土日ともに函館で騎乗することに。間違いなく1番アオりを被ったのは吉田隼騎手だろう。

それでも急な参戦でも10鞍の騎乗予定があるように今の勢いを見せつけている。この出来事が誰に吉と出るのか、また凶と出てしまうのか。メインレース以外でも目が離せない。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧