採れたて!トレセン情報

第125回[2012年8月3日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【レパードS】熱砂の戦い

【美浦の『聞き屋』の囁き】

●熱砂の戦い●

例年以上にハイレベルといえる今年の3歳ダート戦線。中でもジャパンダートダービー(JDD)を圧勝で制したハタノヴァンクールはジャパンカップダートで古馬相手でも通用を予感させる大器。

そして、今週行われるレパードS。JDDに出走していたトリップ、オースミイチバン、ストローハットは回避したが、間違いなく3歳トップクラスのホッコータルマエ、フリートストリートが参戦。

1番人気が予想されるイジゲン、別路線からはダノンゴールド、ナムラビクターなど多彩なタレント揃い。とくにナムラビクターの和田騎手は前走の1000万特別を勝つ前から、すでに新潟参戦を表明。

つまり、前走は絶対に負けない、勝ってレパードSへという強い気持ちがあったようだ。しかも、同日小倉で行われる小倉記念でも騎乗依頼があったようだが、これも早い段階から返事を保留。新潟遠征決定と同時にキャンセルを入れたらしい。

他では2勝馬なので抽選の対象ではあったが、藤岡兄弟がともに新潟へ。抽選ということで出走できるか分からない状況で札幌・小倉での騎乗依頼を断っているように、ともに強い思い入れがあることは十分に想像できる。JDDに劣らない好メンバーが揃ったレパードS。ここで勝ち上がった馬が暫定チャンピオン、ハタノヴァンクールへの挑戦権を得ることができる。


【関西情報通チョッとイイ話】

●夏の小倉競馬と言えば…!?●

先週から開幕した夏の小倉競馬、今週からフランス遠征中だった川田将雅騎手も週中に帰国し小倉競馬に本格参戦し、夏の小倉を盛り上げてくれることだろう。だた遠征していたフランス・ドーヴィルが避暑地で涼しいところだった事もあり、「いきなり酷暑で無理をさせたくない」とエージェント側が気を利かせてい今週は騎乗馬を絞って乗っているようだ。ある意味、絞って乗っているぶん全てが有力馬と言えるかも知れない。

しかし、夏の小倉と言えば、やはり地元の競馬となる浜中俊騎手。開幕週の先週から早くも4勝2着5回の9連対と大活躍し、新潟で5勝の固め撃ちをした岩田騎手を抑え全国リーディングトップの座を守った。

今週も、重賞小倉記念のエクスペディションをはじめ有力馬揃い。そのエクスペディションに関しては「動きは良くなっているが、まだ推進力が上へ上へ行っている感じで本当に良い頃の状態までは届いていないかも」と、まだドンと来いというワケでは無い様だが、今回はメンコを外したり策は講じてレースに挑むので脈はある様子。

この他の騎乗馬も、ライバルでもある幸・和田騎手辺りが新潟遠征していることもあり、またまた大暴れの予感はある。とにもかくにも、今の時代の夏の小倉と言えば「浜中俊」、注目のジョッキーである事には間違いない。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧