採れたて!トレセン情報

第133回[2012年8月31日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【土曜日小倉8R】「運」を掴んだかどうか見物だ

【関西事情通チョッといい話】

●坂路に蛇が…開運するのは!?●

今週の金曜日、栗東の坂路で珍しい出来事があった。何頭も走り抜けるコース、そのゴール板のところになにやら動く物体が…なんと蛇が出現した。騎乗者も驚く大きく長い物体で、坂路周辺が騒がしくなった。

そんな中で、いち早くこの話題に飛びついたのは音無調教師。「コレは良い事があるかもしれん」と、仕切りに双眼鏡で眺めていた。蛇と言えば開運アイテム、特に財布などにも良く使用されるように金運アップに繋がると言われている。(「巳」から「実」が入ると言う事らしい)

実は、以前にも話題にしたことがあったと思うが、高野厩舎では蛇の抜け殻を拾ったことがあって、その途端にポンポン勝ち星が増えた事が実際にあった。

その事を知ってか知らずかは判らないが、今週は4頭使う音無厩舎、「今週はこそばゆいところが多いんだ」と言う事もあってその「運」にあやかりたいところなのだろう。まずは土曜日小倉8Rのミッキークリスエスが初陣、その「運」を掴んだかどうか見物だ。


【美浦の『聞き屋』の囁き】

●クラシックへの登竜門●

1800m戦になってからの勝ち馬は、ジャングルポケット、サクラプレジデント、アドマイヤムーン、ロジユニヴァースなど大物が名を連ね、2歳重賞の中でも注目度は群を抜く高さの札幌2歳S。

特に注目を集めているのが、ともに2戦目となるコディーノとトーセンパワフル。片や重賞勝ちの母ハッピーパスにキングカメハメハ、そして藤沢和厩舎。片や4年前の札幌2歳Sを制しダービー馬となったロジユニヴァースの全弟、そして角居厩舎。ともに超のつく良血、名門厩舎、新馬戦をケタ違いの強さで圧勝、など類似点は多数。

この2頭が注目を集めた理由はもう1つある。それは横山典騎手がどちらの馬を選択するのか、ということだ。

どういうことかというと、当初トーセンパワフルとコンビを組む予定だったのは横山典騎手だった。これはもちろん、新馬戦で騎乗した福永騎手が米国遠征中ということもあってだが。

ところが、コディーノが圧倒的なパフォーマンスで新馬戦を勝利。ただ、トーセンパワフルも圧巻の内容で勝ち上がっており、まさに甲乙つけがたいところだろうし、ロジユニヴァースの全弟という縁、角居厩舎からの依頼、さまざまな葛藤があったことは想像に難くない。

しかしというか、やはりというか、ご覧のとおり自分で騎乗して勝ったコディーノを選択。一方のトーセンパワフルも横山典騎手に匹敵するレベルの騎手を急遽探すことに。

そこで白羽の矢が立ったのが内田博騎手というわけだ。新潟リーディングを独走中の内田博騎手だけに、この土曜日は多くの騎乗馬の依頼を受けていたようだが、それをすべてキャンセルして札幌へ遠征。

もちろん、それだけの価値、そして勝ちに近い馬だろう。クラシックへの登竜門、どの馬が制するのか目が離せない。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧