採れたて!トレセン情報

第140回[2012年9月28日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【スーパー未勝利】サーカスタウンに勝たせてやりたい!?

【関西事情通チョッといい話】

●勝たせてやりたい!?●

秋のGI開幕の今週だが、その一方で3歳未勝利戦は今週がラスト。ここで勝てなければ、抹消されてしまう可能性が高く、まさに厳しい勝負の世界の最後の生き残り戦、関係者にしてみればGI以上に熱いレースとも言える。

土曜日4Rに出走するサーカスタウン。この馬、前走手綱を取っていたのは、9月17日の騎乗を最後に先週の20日付けで引退した長谷川騎手。その前走は休養明けで出遅れ、3コーナーからマクっていく強気の競馬で、次に手応えを感じる内容だった。実はその長谷川騎手の引退に合わせて使う話もあったのだが、北海道からの輸送を挟んだばかりであり、「スーパー未勝利は一回だけ、最後のチャンスになるので、勝てる時まで待って上げて下さい」と長谷川騎手自身が進言して予定を延ばしたそうだ。自らで乗れば勝てる可能性のある馬を、ワンチャンスしかないので「何とかモノにして欲しい」という願いから身を引き、その手綱は後輩に託した。このサーカスタウン、長谷川騎手のためにも勝たせてやりたい。


●ラッキーな出走を生かすか!?●

日曜日のGIスプリンターズSの前に、土曜日にはダートの重賞シリウスSが行われる。このレースは、26頭の特別登録があり、水曜想定でもフルゲート16頭に18頭が投票を予定していた。

その水曜想定では補欠2番手、実は特別登録26頭中では、出走優先順位25番目だったクラブトゥギャザー、しかし繰り上がり、繰り上がりでなんと出走が叶った。

その理由には、まず出走を予定していたクリールパッションが、来週火曜日の地方交流重賞、白山大賞典に繰り上がりで出走できることになり、相手関係を考慮して白山大賞典に廻った。これで補欠一番手だったマカニビスティーの出走が可能になるところだったが、水曜日の段階で補欠ということで、すでに次週の京都大賞典(メンバーが手薄になる想定)に矛先を向けて調整していたことで今週は回避を決め、特別登録で25番目、投票直前の水曜想定で補欠2番手という、まず出走できることはない状況から本当にラッキーな出走。そのクラブトゥギャザー自身、先週でも出走できた(除外)ぐらい態勢は整っており、急遽の出走も問題なし。勝負事には運もツキもの、この運を生かし重賞制覇の可能性もあるか!?

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧