採れたて!トレセン情報

【菊花賞】来日初週から注目したいジョッキーだ

【関西事情通チョッといい話】

●フランス以上に日本で!●

今週から短期免許を取得して騎乗する外国人騎手、お馴染みのミルコ・デムーロと、昨秋に続いて来日のイオリッツ・メンディザバル騎手。特にIメンディザバル騎手は、現在フランスリーディング2位と、熾烈なリーディング争いをしているにも関わらず日本での騎乗を選んだ。

確かに、トップのクリストフ・スミヨンとは10勝ほど差があり、追い付くのは大変ではあるが、そのCスミヨンも次週から来日することで、リーディング奪取のチャンスが無い訳ではない。それでも日本で騎乗するのは、「日本のレベルの高い競馬が魅力」ということだそうだ。

フランスリーディングジョッキーのチャンスを捨て日本での騎乗を決めたメンディー、その意気込みと覚悟は他の外国人騎手とは違う様子。日曜日にはGI菊花賞でスカイディグニティに騎乗するが、その前に騎乗する新馬、チャームドヴェールは楽しみにしている鞍。土曜日の1400mを使う予定もあったが、ゲートがもうひとつという事で「ゆっくり行ける距離」のココへ。

そしてもうひとつ、恐らく人気になる女傑シーザリオの仔エピファネイアが、中間熱発して「回避するか…」という話もあったこともここへの出走を決めた理由の様だ。次週には天皇賞でルーラーシップの手綱を取る大仕事が待っているが、来日初週から注目したいジョッキーだ。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧