採れたて!トレセン情報

第193回[2013年3月16日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【スプリングS】明日のトライアルも良く吟味して!?

【関西事情通チョッといい話】

●明日のトライアルも良く吟味して!?●

昨日も触れたが、先週のフィリーズレビューでも、お伝えしていた通り、上位入線を果たしたのはメイショウマンボを始め賞金の足らない2勝馬、そして今週土曜日の皐月賞トライアルでも、賞金の足りない2勝馬レッドルーラーが勝った。
先々週の弥生賞も然り、今年のトライアルの傾向は、本番を見据えた賞金のある馬ではなく、賞金が足りず権利を取るために目イチで挑んでくる2勝馬の様だ。

明日日曜日の皐月賞トライアル、スプリングSもそんな傾向に当てはまるのか!?

まず、朝日杯FSの勝ち馬、昨年の最優秀2歳馬ロゴタイプについて。鞍上のC.デムーロは今回だけの騎乗で、本番皐月賞では朝日杯で手綱を取った兄M.デムーロが騎乗することが決まっている。もちろん賞金は足りているため。本番前の試走である事は間違いないだろう。

同じく賞金が足りているタマモベストプレイも和田騎手が乗りに行くが、本番皐月賞に使うことは決まっており、ここが勝負では無い。この他、賞金が足りている組で、フェイムゲームも今回が初騎乗となる北村宏司騎手の本番前の試走、マイネルホウオウもマイルから徐々に距離を延ばす試走と見れなくも無い。さらには、カミノタサハラで皐月賞の騎乗が決まっている蛯名騎手鞍上マンボネフュー、ラウンドワールドで決めている岩田騎手鞍上アドマイヤオウジャも、賞金は足りず権利は欲しいところでのトップジョッキーへの依頼で、勝負は勝負だと思われるが、目イチという雰囲気では無い。

ではどの馬が…!?

2勝馬の中でも、鞍上には若手の中堅北村友一騎手が跨るシンネンは注目に値する。そのワケは、実はシンネンの陣営は、関東の騎手を探してしたそうなのだが、前走で手綱を取った北村友一騎手が「行かせて下さい」と頼み込んで、そして騎乗が決まった経緯があった。2006年デビュー、2年目には45勝を挙げ、その後も50勝前後は挙げ、2008年から毎年重賞で勝ち鞍も挙げているが、GIの舞台では、騎乗チャンスはあるものの目立った結果はまだ出ていない彼。しかしこの馬に関しては、クラシックでも好勝負になる感触を掴んだのか、相当な惚れ込みな様だ。賞金のある実績馬、東西のトップジョッキーを相手にどんな競馬をしてくれるか、注目してみたい。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧