採れたて!トレセン情報

第246回[2013年9月14日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【ローズS】ここは汚名返上の場!?

【関西事情通のちょっとイイ?話】

●ここは汚名返上の場!?●

土曜日は中山へ遠征していた四位騎手。昨日もお伝えした通り、関西のジョッキー間では「西の騎手では1・2を争う馬乗りが上手なジョッキー」とも言われている腕達者。日曜日は阪神メインのローズSで、ディープインパクトの半妹トーセンソレイユに騎乗する。この馬を管理するのは、明晩フランスでオルフェーヴルが走る池江泰寿厩舎。

実は、この厩舎に四位騎手が乗るのは実の2年前の天皇賞(春)以来。その時はと言えば、福永騎手が直前に騎乗停止で急遽依頼されたトゥザグローリーに騎乗していたが、折り合いを欠いた様な競馬で1人気ながらも人気を裏切る13着の大敗を喫してしまった。

その事が影響してかそれ以来、池江泰寿厩舎=四位騎手のコンビは見られなかった。その異例のコンビとなる今回、そういった意味でも注目だろう。

聞けば、デビューから今まで外国人しか騎乗していないトーセンソレイユ、ゆえに日本人騎手で頼める騎手を上位から選出していくと、四位騎手にたどり着いたという事らしい。そんな理由だとしても、四位騎手にしてみれば2年前の汚名返上の絶好のチャンスだ。馬の方も、春はカイ食いが悪く体を維持するのがやっとの調整だったが、夏を境に成長し体は大きく増え、攻めの調教が出来る様になった。春よりもからり力強くなり「恐らく30キロくらい増えて出れると思います」と、夏を越して驚く成長が伺える様子。良血でその素質がいよいよ開花してきそうな雰囲気だ。

馬も人も「ここ」が「名誉挽回」の舞台、もちろん馬券的にも面白い存在で特に注目したい一頭だ。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧