採れたて!トレセン情報

第256回[2013年10月18日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

今週も短期免許初週ジョッキーに注目!!

【関西事情通のちょっとイイ?話】

●今週も短期免許初週ジョッキーに注目!!●

今週は牡馬3冠の最終戦菊花賞、先週もお伝えしたがGI連戦もあって外国人騎手が続々短期免許を取得して来日してくる。先週のイオリッツ・メンディザバル騎手に続き、今週からはウンベルト・リスポリ騎手が参戦する。

その先週のI・メンディザバル、やはり「アピールのためにも大事な来日1週目」だけあって、初日はいきなり東京メインの白秋ステークスでラトルスネークを駆り、圧巻の騎乗振りで勝利し、月曜日の重賞府中牝馬ステークスでも、5人気評価だったドナウブルーをキッチリと2着に持ってきた。

今週から参戦のU・リスポリも、もちろんその「アピールのためにも大事な来日1週目」は認識しており、初日からの活躍が期待できそうだ。

前回の来日は1年半前、トータル28勝を挙げ重賞も3勝、しかも短期免許最終日にはキンシャサノキセキでGI高松宮記念を制し、その順応性の高さと勝負強さを見せた。間違いなく短期免許を取得する外国人騎手の中でもトップクラスだろう。現在のレースの拠点はフランスだがまだ2年目。しかし初年度から35勝を挙げ、今年は49勝を挙げる活躍振り。因みに、今年からフランスで騎乗しているC・デムーロは僅か4勝、日本ではお馴染みのトップジョッキーだがM・デムーロにしても16勝ほどしか勝てておらず、このU・リスポリ騎手は、近い内にフランストップジョッキーに上り詰めると高く評価されている。そんな彼が乗る今週の騎乗馬、1週目から重賞富士ステークス、GI菊花賞にも騎乗するが、とにかく注目のジョッキーだ。

ところで、先週のI・メンディザバル騎手と同じく、U・リスポリ騎手の短期免許期間は11月3日までの3週間と短い。これは外国人騎手の短期免許枠5人から選考で漏れてしまったからなのだが、先々はフランスのトップジョッキーに上り詰める言われる世界のトップジョッキーの騎乗振りが、僅か3週間で観られなくなるのは残念な限りだ。


●マイルCSへの道●

18日金曜日の段階でマイルCSへの出走を表明している、もしくは参戦の意志がある馬を調べていくと出走賞金ボーダーラインは8000万円前後。これに外国馬が参戦してくれば、その枠がさらに厳しいものになる。

土曜日に東京で行われる富士Sには、なんとしても2着までに入り賞金を加算したい馬が多数存在。

逆に、マイルCSでボーダーライン以上にいる馬は、インパルスヒーロー、ダノンシャーク、ガルボの3頭だけ。

残りの陣営は賞金加算がマイルCSへの必要最低条件。余裕のある3頭とは意気込みが違うはず。

ロードカナロアが香港遠征を決めたことで、マイル路線はさらに混沌とした状況。戦国マイル路線に名乗りを挙げる馬は果たして?!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧