採れたて!トレセン情報

第262回[2013年11月8日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【京王杯2歳S】いい流れを掴んだ注目ジョッキー!?

【関西事情通のちょっとイイ?話】

●いい流れを掴んだ注目ジョッキー!?●

今年、6月まではチャンスのある馬に騎乗しながらも重賞を勝てず「いい流れ」を掴めていなかった福永騎手。たた当時から「今は流れが無くても、いい流れが来た時の準備が出来ていれば結果は出る」と、粛々と努力はしていた。そしてこの秋、あの乗り難しかったエピファネイアを、神戸新聞杯で完璧な騎乗で勝利に導くと、毎日王冠(エイシンフラッシュ)では注文通り内で脚を溜め決め手を生かし勝利、そしてGI菊花賞(エピファネイア)では悲願の牡馬クラシックを制覇、さらに翌週、伏兵と目されていたジャスタウェイを、冴え渡る好騎乗で勝利に導きGI連勝、そして先週もみやこS(ブライトライン)では馬に逆らわない好騎乗で勝利と、まさに今「いい流れ」を掴み、それまでの準備が身を結んでいる。

今週の重賞、GIエリザベス女王杯はミッドサマーフェアに騎乗、勝てればO・ペリエに次ぐ二人目のGI騎乗機会3連勝となるが、その前に明日土曜日、京王杯2歳Sで4週連続重賞制覇の期待がかかる。手綱を取るラブリープラネット、前走の小倉2歳Sは小回りへの適性の差と、道悪で切れ味を殺がれた事が影響した様で、レース後すぐに「次ぎは京王杯2歳Sへ行きましょう」と、大箱で直線の長い東京への遠征を鞍上自ら進言したそうだ。

早くから目標が決まっていただけに、キッチリと仕上げられてきたラブリープラネット、中京で新馬勝ちしているので左回りも心配が無く「不安要素は無い」との事。いい流れを掴み、それを放さず絶好調男の騎乗するこの馬、当然注目だろう。

【美浦の『聞き屋』の囁き】

●子から親へバトンタッチ●

土曜日に京都で行われるファンタジーS。関東からは2頭が参戦。特に注目してほしいのは現在3連勝中のフクノドリーム。初戦は大きく出遅れてしまい追い込むも2着。そのあとは先ほどのとおり連勝中なのだが、すべてが圧勝で3戦ともに約5馬身をつけての逃げ切り。難くせをつければ3連勝の内容が、ダート→芝とはいえ超のつく不良馬場→ダートと、良馬場の芝で速い時計の決着への実績がない点。総じて時計の速い決着が続いている、今の京都の馬場に対応できるのか。

そこは、わざわざ息子に替わって親父が京都まで出向くからには勝算があってのことだろう。デビューから4戦続けて手綱を取り、前走は交流とはいえ自身初の重賞制覇を果たした横山和騎手。ところが、今回は息子・横山和騎手ではなく、その親父・横山典騎手への乗り替わり。

近い関係者にこの乗り替わりについて取材したところ、「前走までは横山和。今回は横山典。これは前から決まっていたこと」と、なんとも曖昧な返答で煙に巻かれてしまった。それでもなんらかの、意図や勝算があってのこと、と勘繰らずにはいられないのは私だけ!?

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧