採れたて!トレセン情報

第286回[2014年2月1日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

今週から騎乗の外国人2人は!?

【関西事情通チョッといい話】

●今週から騎乗の外国人2人は!?●

先週まで短期免許で騎乗していたC・ルメール、M・ギュイヨン に替わり、今週からD・バルジュー、C・デムーロの2人が短期免許を取得し日本で騎乗している。

D・バルジューは2002年の初騎乗から幾度となく短期免許で日本で騎乗しているが、昨年は3月の1ヶ月間の騎乗で僅か1勝で終わってしまった。その昨年はイタリアリーディングに輝き、改めて今年も短期免許を取得できたが、フランスを主戦場にしているイタリア人トップジョッキーのリスポリやデムーロ兄弟が居ない中での実績で鵜呑みにするのは禁物だ。

方やミルコの弟C・デムーロは今回が3度目のJRA短期免許を取得しての騎乗。兄に続き日本で試験を受けるのではという噂もあったが、本人曰くまずは競馬の聖地でもあるフランスで勝負したい…とのことでユーロ圏で騎乗する方針だそうだ。そのフランスでは昨年の9月から主戦場として本格的に騎乗、やはり当初は中々勝てず馬も集まらず苦戦していたのだが、終盤に勝ち始めると馬も集まりだし20勝以上を挙げ、今では兄のミルコよりもフランスでは評価は高い。

日本での騎乗はその腕を磨くための経験の場でもあるのだが、エージェントがC・ルメールと同じと言う事もあり、そのルメールからスイッチする有力馬も多く1週目から馬は集まっている。土曜日も早速1Rから勝利を挙げ、メインの北山Sでも人気馬を順当に勝たせた他、2着も2回と初日から中心的人物となっている。

日曜日も朝イチの1Rエンジェヌーはルメールからバトン受け当然に勝ち負けが期待されている。このほかにも、7Rエーシンザヘッドもルメールからのバトン、9Rダノンフェニックスはやはり同じエージェントのギュイヨンからのスイッチで、明日も複数勝利が期待できるラインナップ。

この滞在期間中、台風の目となる可能性が高い注目ジョッキー、明日のみならず来週以降もヤツからは目が離せない!

【美浦の『聞き屋』の囁き】

●騎乗停止によって…[其の2]●

福永騎手の騎乗停止と柴田善騎手の負傷によってもっとも恩恵を受けたのは戸崎騎手とベリー騎手だろう。

どういうことかというと、日曜日メインレースの根岸Sで戸崎・ベリー騎手の騎乗予定だったベストウォーリアとバーディバーディはともに根岸Sの補欠1番・2番手だった。

ところが、福永騎手が騎乗停止になりブライトラインの鞍上が空欄に。2場開催なので多くの騎手が空いていたようだが、そこは昨年関東リーディング2位の実力者。戸崎騎手にすんなりと決まったとのこと。

一方、ベリー騎手が予定していたバーディバーディと柴田善騎手が予定していたゴールスキーはともに池江寿厩舎の管理馬。柴田善騎手が騎乗不可となった段階で、こちらもすんなりとベリー騎手の繰り上げり当選が決定。

両馬とも人気になることが予想される実績・実力馬。やはりリーディング上位になるにはこういった「持っている」ことも大事で、またこういったチャンスに応えるからこそ「持っている」のかもしれない。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧