採れたて!トレセン情報

第287回[2014年2月6日] 最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

投票するジョッキーが居ない?

【関西事情通のちょっとイイ?話】

●投票するジョッキーが居ない?●

今週は日曜日に東西で重賞が行なわれるが、土曜日のオープン特別すばるSも色々な意味で注目のレース。まず、本来はフェブラリーSの前哨戦、先週の根岸Sに使いたかったベストウォーリアやガンジス、ワイドバッハなどがスライド出走。特にベストウォーリアは2着以内で賞金を加算させてフェブラリーS出走を目論んでいただけに、先週は痛恨の除外。今週にスライド出走となるが、その調整過程も気になるところ。また今度は勝たなければ賞金加算出来ず、勝っても本番までが中一週とタイト、本当に痛い除外だった。

除外と言えば、このすばるSにはなんと25頭も除外馬が出ている。ゆえに、合計41頭という多くの馬が投票している。何故そんな事が起こるのか?

そのシステムには複雑な決まりがあるのだが、簡単に言えば、今の古馬オープン特別は獲得賞金よりも1度除外になって権利を取った馬から優先的に出走が叶うシステムである事が起因している。さらに、2回除外になれば1回除外の馬よりも優先になる。来週にはアルデバランS、その翌週には洛陽Sとオープン特別が続くため、その先のレースに出走するためにできるだけ権利を多く取ろうと、除外は分かっているのに投票してくる。しかも前述通りとてつもない頭数が投票するためジョッキー探しが大変。実際このすばるSでは、スタッドジェルラン=森一馬、ダノンスパシーバ=浜野谷、メイショウタメトモ=菅原隆など、普通はあり得ないジョッキーで投票されている。ここまで来ると、ジョッキーを確保できず投票を断念する陣営も現れる。このレースで除外権利を2回持っていたモグモグパクパクなどは、ジョッキーが居なくて投票できなかったという話しもあった。結果、そのおかげでナリタスプリングは繰り上げの抽選で出走が叶った。勝負事なので様々なアヤはあるが、こんなところでも「アヤ」が作られている。幸運を手にするのは果たして!?


【美浦の『聞き屋』の囁き】

●こちらがメインレースになります●

土曜日に行われるゆりかもめ賞に出走しているストロベリーキング。

デビュー戦は9番人気という低評価ながらレースの上がりを約1秒上回る33秒7の末脚で勝利。

その後、2戦は敗戦しているが、今回は結果を出している東京コース、それにデビュー戦で騎乗した高倉騎手がストロベリーキングのために小倉での依頼をすべてキャンセルして遠征。

やはり前走のラジオNIKKEI賞2歳Sで能力を改めて感じたらしく「自己条件に戻って適条件の東京なら」ということで急きょ騎乗が決まったようだ。

土曜日の高倉騎手のメインレースは10レースになるので、ぜひ注目を。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧