採れたて!トレセン情報

第599回

最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【美浦の『聞き屋』の囁き】

●まだまだ西高東低?●

西高東低と言われている栗東と美浦の立場だが、昨年は関東馬の活躍が目立ったし、関西への遠征で結果を出す馬も確実に増えている。

例年は1~2頭程度の京都金杯への参戦も今年は5頭がスタンバイ。

その中での大将格は前走で重賞初制覇となったマイネルハニー。

中山金杯との兼登録だったが、よりスピードを生かせるマイルへということで京都へ。

今年もマイネル&柴田大コンビからは目が離せない。

もう1頭、注目したい馬がいる。それはミッキージョイと横山典騎手のコンビだ。

前走時は横山典騎手がチャンピオンズCでの騎乗があったため北村宏騎手へとバトンタッチしたが、それ以外のすべてのレースで手綱を取っているように、この馬への愛着度はかなり高い。

中山4日目、1月14日まで待てばオープン特別のニューイヤーS(芝1600m)があるのでわざわざ京都へ行かなくてもという気はするが、いきなりの重賞挑戦で京都まで遠征となれば、勝算もしくは通用の手応えがなければ行かないはず。

関東馬の逆襲が金杯から始まる。


【美浦の『聞き屋』の囁き】

●「とりあえず」は要注意●

新たな1年の幕開けを告げる名物レース中山金杯。

フルゲート割れの13頭立てと頭数は揃わなかったが、57.5キロをトップハンデに最軽量が51キロと、いかにも荒れるハンデ戦らしい難解な様相。

本命候補は中山金杯の前哨戦的な位置づけのディセンバーSを快勝したツクバアズマオーだろう。

前走時が別定戦で56キロ、ハンデ戦の今回は56.5キロと0.5キロ増だけだった点も有利に働きそう。

ただ、ツクバアズマオーは前走後、中山金杯ではなく4週目に行われるAJCCが本線と公表。

この中山金杯はとりあえず特別登録をして、とりあえずハンデが何キロかを見て、メンバー次第では出走も考えよう、あとは状態と相談しながら程度だった。

ただ、これまで取材してきた中で多くの関係者の「とりあえず」は、だいたいが出走へと傾いていることが多い。

ツクバアズマオーの場合も、当初はAJCCが本線というニュアンスだったが、いつの間にか中山金杯へと話が変わっていつの間にかAJCCの話はなくなっていた。

前走のディセンバーSとほぼ同等のメンバー構成で斤量も0.5キロ増だけなら勝負になると判断しての出走と考えて間違いない。

飛躍の年とすることができるにはどの馬か。ハンデ戦らしい大接戦を期待したい。


【関西事情通のちょっとイイ?話】

●メインも注目ですが…●

2017年の競馬が幕開けする。メインは東西で金杯が行われるが、年明け早々にジョッキーの移動もある。中山金杯には関西から川田騎手と小牧騎手が参戦。リーディング上位の川田騎手は他のレースでも騎乗鞍が集まっているものの、本来主戦場では無い開催場には、ましてローカル開催の無い2場開催ではなかなか騎乗馬が集まり難く、手応えが無ければ遠征しないもの。もちろん川田騎手もストロングタイタンでチャンスありと踏んでいるのだろう。そしてメインの1鞍騎乗となるダノンメジャーの小牧騎手も可能性はあるはずだ。

対して京都金杯には関東から丸山騎手、柴田大騎手、そして横山典騎手が遠征。丸山騎手はメインのダンツプリウスと、同じ山内厩舎の管理馬の2鞍騎乗、柴田大騎手はマイネルのバックアップもあって計7鞍に騎乗する。そしてベテラン横山典騎手はと言うと、メインの他3頭、計4鞍に騎乗する。そのメインのミッキージョイはもちろんチャンスのある馬だが、注目は準メインの万葉S、騎乗するのはダートの短いところを使われていたピンポン。今回は芝の長距離3000mという今までとは全く逆の舞台で?が付くところ。

その理由は…

実はこの条件に使う事を進言したのは、前走もこの馬の手綱を取った横山典騎手当人だった。どうやら芝の長いところで走れる手応えを掴んだ様だ。

元より、馬乗りとしての感性に長けているジョッキー、先日も追い込み馬のミツバを逃げて勝たせ、次のレースでは追い込んで勝つという、研ぎ澄まされた感性によって自在の競馬をして「魅」せた。その、驚くほど鋭い感性が、このピンポンを「芝の長いところ」へいざなったのであろう。

メインのミッキージョイはもちろん注目だが、このピンポンのレース振りは、いろいろな意味で注目度合いは高い!果たしてどんな競馬をしてくれるのだろうか…?


うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典10月号(好評発売中!!)

コンテンツ一覧