境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

やはり問われるのは鈍足性

Follow me
【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(16時頃より放送予定)

中山11R アメリカJCC(GⅡ)(芝2200m)

この時期の重賞では、鈍足性というテーマが非常に重要になります。厳寒期ということもあり、馬への負担を軽くしようと、馬場が全体的に緩くなる。結果として速い上がりやスピードといった要素の要求値が下がり、通常なら切れ負け、速力負けする馬でも好走できる可能性が高まるというわけです。

このAJCCもそんな鈍足性が極めて重要なレース。狙い目になるのは……

・長距離血統
・欧州血統
・メンバー最速の上がり回数が少ない実績馬
・34~35秒台の上がりが基本の馬


こういったタイプの馬です。いずれも、スピードや軽い瞬発力といった要素が不足している馬。脚が遅そうな馬を狙った方が得というわけです。

【長距離血統保持馬の好走例】

15年4人気1着クリールカイザー
(母父サッカーボーイ)

14年2人気1着ヴェルデグリーン
(父ジャングルポケット)

13年5人気2着トランスワープ
(母父リアルシャダイ)

12年4人気3着ゲシュタルト
(父マンハッタンカフェ)

11年1人気1着トーセンジョーダン
(父ジャングルポケット)

10年9人気2着シャドウゲイト
(父ホワイトマズル)

【欧州血統の好走馬】

16年3人気2着スーパームーン
(母父サドラーズウェルズ)

15年4人気1着クリールカイザー
(母母父サウスアトランティック)

12年4人気3着ゲシュタルト
(母母父サドラーズウェルズ)

11年6人気2着ミヤビランベリ
(父オペラハウス)

10年5人気1着他ネヴァブション
(母父ミルリーフ)

血統以外の側面からアプローチする場合でも、やはり鈍足性というテーマは無視できません。

【AJCCと鈍足タイプ】

16年3人気2着スーパームーン

15年7人気2着ミトラ

14年6人気3着フェイムゲーム

13年3人気1着ダノンバラード

12年4人気3着ゲシュタルト

ざっと過去5年の好走馬の中から抽出しても、これだけの鈍足馬が浮かび上がります。
昨年、私が本命にしたスーパームーンは

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典2月号(1月19日発売!!)

コンテンツ一覧