採れたて!トレセン情報

第604回

最新号は毎週金・土曜日の20時にメルマガ配信。

【関西事情通のちょっとイイ?話】

●新興勢力を迎え撃つ古豪!●

降雪の影響を受けた先週の関西圏の競馬、今週も寒波が襲来する予報で心配されたが、日曜日の開催には支障は無さそうで、重賞競走も無事開催されそうだ。

その関西重賞は、中京競馬場でフェブラリーSの前哨戦東海Sが行われる。

昨年は勝ち馬アスカノロマンが本番フェブラリーSでも3着と好走、一昨年はコパノリッキーが見事勝利、この時期に変更された初年度の4年前も勝ち馬グレープブランデーが勝利を挙げているように、本番に直結しやすい前哨戦となっている。

今年も、人気を集めるであろうグレンツェンドやピオネロ、リッカルドといった新興勢力に、昨年の勝ち馬アスカノロマンや実績十分のロワジャルダンなど、本番での好走も期待できる面々が揃っている。」

そんな中で、GI2着馬で重賞も3勝、実績的にはメンバー中1・2を争うものの、その実績がGI2着も最後の重賞勝ちも一昨年、尚且つ前走が8着、前々走が11着と大敗している事もあり恐らく人気も無いインカンテーション、実は注目できる要素が多分にある。

もちろん、まずはその実績。ダート戦は「勢いよりも格」という面もあり、その実績の差、しかもその実績はダート戦線の層が厚い頃のもの、これはまず評価しなくてはいけないだろう。

ただ、一昨年の平安Sを勝った後、骨折で8ヶ月の休養、そして昨年の東海Sを使ったあとまた骨折し約10ヶ月も休養を挟んでしまい、復帰戦となった前走後、ひと叩きしてチャンピオンズCを予定していたのだが、これももうひとつデキが上がらず、大きい舞台は見送りとなってしまったように、ここのところ、安定した成績は収められていない。

しかし、昨秋を無理に使わず再び立て直されたことが功を奏し、この中間はかなり持ち直している様子。

明けて7歳となる今年、陣営としても「このままでは終わらせられない」という気持ちがあるのだろう、中間の調教では坂路とチップを併用し、そして速い時計も連発、かなり負荷をかけた「攻め」の調整をされ、「ここで復活しなければ!」という思いも伝わってくる。

鞍上は前走に続き藤岡康太騎手。年が明けてまだ未勝利ではあるものの、この中京コースは得意としている舞台。昨年も年間通して福永騎手に次ぐ2番目の勝ち星をマーク、初重賞制覇もこの中京の舞台とメモリアルな出来事も多く相性もいい。また週中には高松宮記念でビッグアーサーに騎乗するニュースも流れたが、良い流れが来ると勢いに乗れるジョッキーでもあり、その勢いに乗ってこの東海Sでも大仕事をやってくれる可能性は十分にあるだろう。新興勢力が上位人気になるが、古豪の走りにも注目したい。


【美浦の『聞き屋』の囁き】

●吉と出るか、凶と出るか●

一昨年のNHKマイルCを制したクラリティスカイ。

その後は勝ち星に恵まれずに昨夏に関東の斎藤厩舎へ転厩。

勝ちきれないままではあるが、一時の不振を脱して成績が安定。

今年の中山金杯では2着に好走。NHKマイルC以来となる連対を果たした。

次走の予定は来週の東京で行われる白富士Sだったが、急きょAJCCへ出走。

白富士Sでは主戦の田辺騎手を押さえていたようだし、メンバー的にもかなり手薄なオープン特別。

しかも、先行馬に有利な開幕週とあって本命候補だった。

では、なぜオープン特別からGⅡへと予定を前倒ししたのか。

それは人気の中心であるゼーヴィントとリアファルに体調不安説があったからとのこと。

ゼーヴィントは前走の福島記念の時に調教で馬場入りを嫌がり、レース内容も本来の反応がなくなんとか2着に食い込んだという不本意なもの。

今回も陣営のトーンは上がってこず、あまりいい話が聞こえてこない。

また、リアファルは爪を痛めたということで、水曜日予定だった追い切りが木曜日へスライド。

実際、リアファルが回避となった場合、クラリティスカイの鞍上はシュミノー騎手でと決まっていたらしい。

結果的に追い切ることができて出走となりシュミノー騎手が騎乗することはなくなったわけだが、回避するかもという話があったことは事実。

クラリティスカイ自身の体調がいいこと、上位人気候補に不安があること、それらを総合してのゴーサイン。

この判断が吉と出るのか、凶と出るのか。注目したい。


うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

採れたて!トレセン情報とは?

競馬ファンなら誰もが気になる、トレセン内で聞いた『ジョッキーや厩舎の複雑な関係』、何故あの騎手があの馬に乗るのか…!?なぜ遠征するのか…!?他にも、トレセン内で噂の“あんな話こんな話”をメルマガ『うまスク通信』で、お伝えできる範囲で毎週金・土に配信致します。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典2月号(1月19日発売!!)

コンテンツ一覧