偏差値予想

1月20日(日)

第60回 アメリカJCC(GⅡ) 中山11R 芝2200m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
アメリカJCCのレース適性評価

アメリカJCCのレース適性偏差値チャート

<見解>
おいっ!?④フィエールマンいね―じゃねーかよっ…。当たる気がしねぇ…。こうなったら高配当馬券狙いじゃ!!本命は⑤ダンビュライト。昨年のこのレースを勝ってるわけで、中山も経験して合わないわけがない。持ち時計もトップ、坂もOK、枠番相性も◎で言うことなし。それにこの馬は非根幹距離の方が良さそうだ。今回はピッタリじゃないか!④フィエールマン・①ジェネラーレウーノが人気してくれれば単はオイシイぞ。

2位は①ジェネラーレウーノ。まぁ最内っていうわかり易いとこ引いてくれました。中山への適性はこの馬が一番で、田辺騎手とも相性はいいです。あとはこの好枠を活かしきれるかどうかだけでしょう。

3位は⑧シャケトラ。長期休養明けでフツーなら敬遠するとこでしょうが、日経賞勝ちや宝塚記念4着、前走の有馬記念(といっても2017年ですけどね)も6着でキタサンブラックから0.5差は立派です。この実績を考えたら、イキナリ走られてもおかしくはありません。この頭数で先行脚質はいいですし、人気がなければなおよし!

4位は⑥ミライヘノツバサ。この馬もリピーターで、2017年に3着です。しかも非根幹距離に強い。中山芝2200mの適性はかなり高いと見ます。それだけでも馬券には入れておいた方がいいでしょう。きっと。

5位は⑪サクラアンプルール。もう8歳かぁ…。でも大敗はしないんだよなぁ。こういう馬は展開ひとつで馬券内に突っ込んでくるからマークは必要。重賞実績馬でもあるし、先行脚質というのも11頭立てなら怪しい…。

馬券は⑤ダンビュライトの単勝。馬連は4点勝負です。④フィエールマン来たらゴメンナサイ馬券ですわ。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑤ダンビュライト

馬連本線
①-⑤
⑤-⑧
⑤-⑥
⑤-⑪

今週の重賞攻略データ

・アメリカJCC(GⅡ)
騎手データデータ攻略偏差値予想
・東海S(GⅡ)
騎手データデータ攻略偏差値予想





1月20日(日)

中山12R 4歳上1000万下 芝1800m

中山12R 4歳上1000万下のレース適性評価

中山12R 4歳上1000万下のレース適性偏差値チャート

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑦ダノングレース

馬連本線
⑦-⑩
⑥-⑦
③-⑦
⑦-⑨

今週の重賞攻略データ

・アメリカJCC(GⅡ)
騎手データデータ攻略偏差値予想
・東海S(GⅡ)
騎手データデータ攻略偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧