偏差値予想

11月18日(日)

第35回 マイルCS(GⅠ) 京都11R 芝1600m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
PDFはこちら
マイルCSのレース適性評価

マイルCSのレース適性偏差値チャート

<見解>
本命は⑧モズアスコットに託す。平坦の京都コース・上り3F・脚質・走破タイム・騎手相性と偏差値トップ級の評価がズラリ。特に騎手相性に関しては偏差値が70オーバーとブチ抜けており、やっぱり大舞台では、ルメール様です!

2位は小差で⑭エアスピネル。昨年は惜しくも鼻差の2着。今回も当然有力馬の一角ではあるが、⑧モズアスコットや⑮アエロリット・①ステルヴィオ・③アルアインなどの参戦もあり人気は落ち着きそうで、ここは狙い目。 京都芝1600mはメンバー中トップの評価でベストに近い舞台。叩き2戦目のここは狙って損はないでしょう。

3位は②ペルシアンナイト。昨年の覇者です。前走は59キロを背負っての敗戦。今回は定量57キロで前走より2キロ減に加えて、こちらも⑭エアスピネルと同様に叩き2戦目となれば、やはり有力。上位評価がないものの平均値は高い。

4位は⑬レッドアヴァンセ。これは人気ないのかな…?伏兵だと思います。偏差値では定量・平坦コースは良いと出ました。加えて外枠はこの馬には合っているようですよ。京都コースもメンバー中3位の評価ですので、侮れません。富士S(GⅢ)では、斤量差はあったものの、⑭エアスピネル、②ペルシアンナイトの有力2騎に先着しており、おさえは必要でしょう。

5位は⑥ジュールポレール。初めての牡馬混合重賞がマイルCS(GⅠ)と、やや荷は重いように感じますが、前走の府中牝馬S(GⅡ)はディアドラ・リスグラシューといった牡馬混合重賞でも上位人気に支持されそうなところと差のない競馬。このレースに出ていたリスグラシュー・クロコスミアはエリザベス女王杯(GⅠ)でワンツーだったようにレベルは高かったはずです。今回は牡馬の一線級との対戦になりますが、こちらもマイルG1勝ち馬。侮るなかれ。ちなみに内目の枠はこの馬には絶好です。

馬券は⑧モズアスコットの単勝。馬連は本線4点・おさえ4点の計8点だが、本線4点は厚くいきたい。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑧モズアスコット

馬連本線
⑧-⑭
②-⑧
⑧-⑬
⑥-⑧
----------
馬連おさえ
⑧-⑮
⑦-⑧
⑧-⑱
③-⑧

今週の重賞攻略データ

・マイルCS(GⅠ)
騎手データ 偏差値予想
・東スポ杯2歳S(GⅢ)
騎手データ  


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧