投網式投資馬券

提供:競馬JAPAN

投網式投資馬券

[中山10R]&[中山12R]

[中山10R ・茨城新聞杯]

軸1頭目:
⑮クリノフウジン
前走は内から好スタートを決めたのに、控えの判断が裏目で1コーナーで包まれ流れに乗れずじまいだった。地方交流戦で勝ち上がっており、人気の盲点になっている印象。

軸2頭目:
⑯リヴェルディ
前走はスローペースだったにも関わらず後方から直線だけで3着確保。前々走も勝負所で行き場を失い脚を余しての2着。能力は高そうで、ここはスムーズなら。

軸3頭目:
⑭クラシコ
ここ2戦楽なペースで先行しているのにアッサリ交わされてしまっているように、勝ち切る力強さは感じないが、反面安定感は増している印象。ここも好勝負に期待したい。

相手本線③④⑦
押さえ①②⑤⑧⑨⑩

購入法は2つのプランを用意しました。ご自身の資金に合わせてご判断下さい。

シンプルプラン
ワイドBOX
⑭⑮⑯(合計3点)
馬連BOX
⑭⑮⑯(合計3点)
┗安定重視の方には<シンプルプラン>をオススメ致します。

3連単投網馬券プラン
3連単軸2頭マルチ
⑭⑮⇒⑯①③④②⑤⑦⑧⑨⑩ (60点)
⑭⑯⇒⑮①③④②⑤⑦⑧⑨⑩ (60点)
⑮⑯⇒⑭①③④②⑤⑦⑧⑨⑩ (60点)



[中山12R・3歳上500万下]

軸1頭目:
①ハートオブスワロー
前走は逃げた馬と1枠の馬で決着しており、8枠から外を回って差す競馬では出番がなかった印象。それでも3着馬と差のないところまで追い込んでおり、前進に期待したい。

軸2頭目:
④キャリアベスト
ここ2戦芝でも善戦。新潟外回りの決め手勝負では末脚の鋭さで負けてしまうが、中山に替わって決め手の甘さをカバーできれば好勝負できそう。

軸3頭目:
⑦クラークキー
未勝利を勝ち上がったばかりとは言え、前走の時計は優秀。2着馬とはクビ差だが、3着以下は大きく離しており、2着馬も強かった感。昇級戦でも差はないと思う。

相手本線③⑨⑬
押さえ⑥⑫⑮⑯⑰

購入法は2つのプランを用意しました。ご自身の資金に合わせてご判断下さい。

シンプルプラン
ワイドBOX
①④⑦(合計3点)
馬連BOX
①④⑦(合計3点)
┗安定重視の方には<シンプルプラン>をオススメ致します。

3連単投網馬券プラン
3連単軸2頭マルチ
①④⇒⑦③⑥⑨⑫⑬⑮⑯⑰ (54点)
①⑦⇒④③⑥⑨⑫⑬⑮⑯⑰ (54点)
④⑦⇒①③⑥⑨⑫⑬⑮⑯⑰ (54点)


うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

投網投資馬券とは?

根っからの大穴党である樋野竜司が実戦している購入法。本人曰く「3連単を広い範囲で仕掛けることで獲り逃がしを防ぐことができるし、思いもよらないような巨大穴馬券が引っ掛かることも少なくない」とのこと。点数をグッと絞り込める【シンプルプラン】か、100万馬券を目指して【3連単投網馬券プラン】か、どちらで勝負するかは貴方次第。
樋野 竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。 その後も“ヒノくん”の名で「騎手キャラ」「無印良駿」など斬新な馬券術を次々に発表し、 04年8月号「政治騎手」連載を開始すると、更なる反響を呼んだ。過去に100万馬券を14本撃墜。 年間600本〜900本の万馬券を量産する真性穴党。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(好評発売中!!)

コンテンツ一覧